2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-03-07 (Sat)

東鉄開発日記その14~最終回 【Simutrans】



Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その14、最終回です。
今回は成熟した東都地方を動画でご覧下さい。
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-02-21 (Sat)

東鉄開発日記その13 【Simutrans】

Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その13です。
前回のその12から、かれこれ二ヶ月以上開いてしまいましたが……

毎度同じくSS中心でお届けします。


その13での開発
・地下鉄整備
・フィーダーバス路線など整備
・輸送力の最適化(増発など)
・その他


SS集
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(1)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-12-12 (Fri)

東鉄開発日記その12 【Simutrans】

Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その12です。
今回もSS中心でお届けします。

その12での開発

・東鉄線路線延伸・新路線開業
└東鉄本線(前原~C.C.佐倉):MAP東部
└汀南進線(みぎわなんしん-、東都口~大石~わだつみ口):MAP中央~南部
└岩条線(がんじょう-、北条~秋穂台~岩波):MAP南東部
・その他路線の開業・整備(省略)
★京急線系統の運転形態一新。
快特の運転強化し、代わりに特急の運転縮小。普通車補完の急行を増発。

SS集


今回は京急車使用路線を中心にお届け。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-11-10 (Mon)

東鉄開発日記その11 【Simutrans】

Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その11です。
前回と同じく、主な開発事業を箇条書きした後SSでまとめました。

その11での開発


・北条線から東鉄本線系統普通・準急の東武線への直通運転を開始。
★全ての非電化路線に新型高性能気動車、HD100形・HD110形を投入
└上記に伴い、在来の国鉄・JR型気動車は全て引退
★東鉄本線系統「湾岸急行」に、新型車両・H4000形を開発・投入
└上記に伴い、湾岸急行から在来のH2000形が撤退・転出。
└転出のH2000形は、10連(10連固定と6連+4連)から8連へ組み替え、天田線急行・東都外環線へ投入。
・H2000形転入に伴い不要となった在来のH1500形は、少数が転配属・他保留。
・私鉄路線・羽生~岩波間の運行体制見直し・快速特急(在来の快速急行の補完種別)新設。
★羽生~岩波間の旅客数調査
・その他バス・路線整備など

旅客数調査


以前の動画でも行いましたが、久しぶりにMAP内一路線の旅客数を数えてみました。
下記がそのデータ一覧表と資料です、後述の解説と共にご覧下さい。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-10-24 (Fri)

東鉄開発日記その10.1

Simutrans東鉄開発日記その11までのつなぎに
今回はMAP内を捉えたSS(スクリーンショット)を並べてみました。
解説文と合わせてご覧下さい。

SS集

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-10-05 (Sun)

東鉄開発日記その10 【Simutrans】

Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その10です。
目ぼしい事業もないので、今回から動画ではなくブログ記事での開発日記更新となります。
ダラダラ書くのもアレなので、新規路線開業などの主な開発事業を箇条書きした後、SSでまとめました。

その10での開発


・既存路線のバイパスと鉄道空白地域の補完用に、地下鉄(通常軌道)を建設。
★東鉄本線系統の普通列車に新型車両、H2500形を開発・投入
・H2500形の投入により、既存のH1500形が置き換え、天田線(普通)・葦原線・東都外環線に転出
・H1500形は転出に際し、8連(6M2T)から中間車2両を抜き、6連化(4M2T) 。抜かれた中間車は処分保留。
・H1500形転入に伴い、葦原線を電化・複線化・延伸。葦原線の気動車が引退。
・H1500形転入に伴い、天田線から113系、165系、H1000形が運用離脱・引退。
・H1500形転入に際し、東都外環線に新種別「準快速」設定。停車駅:快速停車駅+α(普通車補完)
★東鉄本線系統の新路線「山の手線」が、MAP内西部地域に開業
・山の手線沿線に、新都市「冷水」(ひやみず)を誘致。
・山の手線開業に伴い、新種別「準急」を設定。山の手線内準急運転・東鉄本線内は各駅に停車。
★東鉄本線・温水駅の改良工事を実施
・H2500形を東都環状線に投入。開業時から活躍していた103系(ウグイス)が運用離脱
・東都環状線から離脱した103系(6連11本・計66両)の内、6連4本は東都外環線に転属。他は引退。

SS集

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-09-21 (Sun)

東鉄開発日記その9 【Simutrans】



Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その9です。
総仕上げのリニア建設。その他市内交通及び路線整備を行いました。
なお、今回を持ちまして動画・東鉄開発日記は一区切りとなります。


試乗路線解説 ※以下の画像は、クリック・拡大してご覧ください。

その9の動画でご覧いただいた区間を解説。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-09-07 (Sun)

東鉄開発日記その8.2

Simutrans東鉄開発日記その9までのつなぎに

新線建設


MAP内を東西に貫く幹線、東鉄本線。複々線区間も多く、線路容量は万全……と思いきや。

sim64-059.png
複線時代に恩田駅を複層高架で作った為、これを複々線対応に作り直すのが非常に面倒な作業になる……と目に見えていたので、複線のまま放置。その結果、特急急行・普通入り乱れての渋滞が発生。
また、恩田以西も天田線からの直通列車が入るにも関わらず複線なので、同様の渋滞が発生。

そこで、複々線区間の終わる大石駅から、海沿いを走るバイパス路線を建設する事にしました。

sim64-055.png
本線から分岐した新線は、海側へと進路を取る。
開削構造の新駅を、経路を変更した急行がゆく。

sim64-058.png
海沿いを通るので、文字通り湾岸線と命名。ついでにローカル線も建設。
また、従来恩田止まりだった天田線も、湾岸線接続駅まで延伸しました。
湾岸線には、東鉄本線からの急行と、天田線からの急行が乗り入れてきます。
やや複雑な配線となった、合流点のターミナル。

sim64-056.png
湾岸線内では、全ての列車が各駅に停車。
その為途中駅はチューズシグナルを設けた、いわゆる国鉄型の2面3線構造を採用し、列車が連続して入ってきても、空いているホームに進入、スムーズな続行運転を可能にしました。
湾岸線の新駅と、東鉄本線の在来駅との位置関係。

sim64-057.png
終点では東鉄本線と合流。従来の東鉄本線経由の急行と終着駅は同じなので、旅客流動の変化は思いのほか少なく済みました。

結果、東鉄本線の複線区間は急行が湾岸線経由に変更された分、本数が減少。
渋滞の発生も減りましたとさ、めでたしめでたし。



動画作成の方はボチボチ進行中です...
では(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(3)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | トップ |  次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。