2008年05月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-31 (Sat)

pak64版アドオン 東鉄H1000形

東鉄開発日記にて使用した自作アドオン公開・1
Simutrans車両アドオン/東鉄H1000形
※画像をクリック・拡大してご覧下さい。
H-1.png

下記ページからアドオンをダウンロードできます。
ダウンロードをクリック、zipファイルをダウンロード・解凍し、中のpakファイルをご使用下さい。
http://u9.getuploader.com/tr64simu/download/23/TR-Train_set.zip
2011.05.06 ファイルが正常に解凍出来なくなっていたので、再度アップロードしました。なお内容に変更はありません。

※実用性を考慮しギア比を上げています。


以下車両解説
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  自作Addon/車両  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-30 (Fri)

東鉄開発日記その4 新型車両導入


Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その4です。

この回で既存の全都市が鉄道網で結ばれました。

○その4時点での各路線状況と補足解説
 (太字が今回開通した区間)

◆東鉄本線
┗大江~渚~温水 (電化・単線/末端区間)
┗温水~横浜~恩田~大石~東都口~東都東~北条~前原~西ノ宮~毛利
(電化/恩田~前原間複線・他単線)
東部への延伸に伴い、東都東~北条間は北条線・北条~前原間は岩原線から、それぞれ編入されました。
MAP内を東西に貫き、急行列車も運転される幹線です。
当面は、輸送力不足→増発・増結→再び輸送力不足(ry……
の繰り返しとなっていく事と思われます(´・ω・`)
複線化+130km/h対応の高速化工事も行いました。

東鉄本線の普通・急行運転状況。全線通し運転の列車はありません。
xl64-04.png


◆天田線
東鉄本線が全通した途端、需要が急増。在来型気動車の4両編成では対処しきれなくなったので
電車並の輸送力がある新型気動車(JR西/キハ126他)を投入し凌いでいます。

◆北条線 北条~西園寺~角川(全線非電化・単線)
一部区間が東鉄本線に編入されましたが、運転体系は変わらず。

◆岩原線
4両編成化+増発を行いました。

◆東都線 新宿原~東都口~東都東~東都ツインタワー(現:上野里) (電化・複線)
若干の距離延長と共に、車両がキハ40北海道色から103系となりました。
また、東鉄本線と重複する東都口~東都東間の駅には、東都線の電車のみ停車し、
東鉄本線の電車は通過するよう変更されました。

◆葦原線 温水~葦原(あしはら) (非電化単線)
孤立した町へのローカル線として建設。キハ58他3連を投入。

◆勅使線 毛利~勅使河原(てしがわら) (非電化単線)
同じく孤立した町へのローカル線として建設。キハ47・2連を投入。

○恩田駅高架化工事
東鉄本線と天田線の接続点である恩田駅の高架化を行いました。

1.仮線・仮駅を設置。通過列車のルートを仮駅経由に変更。
2.地平駅撤去、高架建設・高架上に新設ホーム建設。高架の下に天田線地平ホーム設置
3.通過列車のルートを新設ホームに変更。
4.仮線・仮駅撤去。事業完了。

・地平時代末期の天田駅、左側が仮駅。東鉄本線が上下2線、天田線が1線。

sim64-014.png


・高架化後の天田駅

sim64-015.png

高架上に2面4線の東鉄本線ホームが建設。
両端が温水方面直通列車用、真ん中2線は折り返し用となっています。
天田線のホームは引き続き地平に残っていますが、将来的には高架に組込みたい所。

この頃の路線別利用者数。
xl64-02.png

○新車投入
今回の東鉄本線延長に伴い投入した新型車両、H1000形。

「シムトランスでは、アドオンを手軽に自作し、ゲーム内で使う事でより楽しむ事ができる」
プレイ動画を投稿してる折、シムトランスの長所と言えるこの点を見逃すのは惜しい。
そこでアドオンを自作しようと考えた次第。
折角ニコニコ動画に投稿しているので、ニコニコの空気を意識した車両(?)を
初音車輛製造シリーズとして製作してみました。まぁベタなネタではありますが。

その4で投入したH1000形の解説・アドオン配布はこちら
http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/blog-entry-6.html

SS集 ※画像をクリック・拡大して見てください。

sim64-016.png

あまりに近すぎる為、統合された駅。(五反田+田町田=五反田町田)
事実上五反田駅に田町田駅が吸収された形となりました。

sim64-018.png

両駅統合後の五反田町田駅。東都線の列車が東鉄本線の通過待ち。

sim64-017.png

人口第三位の都市・北条。電化路線を北条線直通の気動車が走っていく。

その4時点での路線図
map64-04.png



○おまけ
その1~その4で使用したBGM

↑の1曲目


では(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-24 (Sat)

東鉄開発日記その3



Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その3です。

純粋な路線延長が殆どで、現在の東鉄路線網の基礎が完成しました。
路線名が正式に決まったのもこの回でした……モットハヤクキメヨウヨ


○その3時点での各路線状況と補足解説
 (太字が今回開通した区間)
※主要駅のみ掲載

◆東鉄本線 大江~渚~温水~横浜~恩田~大石~東都口~東都東 (全線電化・単線)
路線名上は一本の本線ですが、輸送需要に差があるため温水(ぬくみず)駅を境に運転系統が分断。
温水~東都東間は113系の4両編成×4本を運用、輸送実績もそこそこに。
大江~温水間はローカル区間、165系の3両編成×1本が細々と運用されています。
ちなみに、この165系編成はその1で初めて投入した記念すべき編成ですが、
ローカル区間に左遷されてしまいました(´・ω・`)

◆天田線 恩田~天沢~橋本~南今泉~羽生~広川 (全線非電化・単線)
今回一気に延長し、東鉄本線に次ぐ路線となりました。MAP左上側の都市を結んでいます。
気動車2両編成で十分……そう思った時期もありました。

運行を開始してみると積み残しが大量発生orz やむなく4両編成に増結。
広川発恩田行きの長距離普通は、橋本で満員になる盛況ぶり、
旅客の経路が恩田駅まで出るルート以外にありませんから、無理も無いですがねぇ。
現時点では恩田⇔南今泉の区間運転で対応しています。

◆北条線 東都東~北条~西園寺~角川(全線非電化・単線)
末端区間の西園寺~角川間が開業。この区間は単行気動車による単純往復です。

◆岩原線 北条~前原~古畑~岩原
全線が今回新規開通。天田線と同じような非電化長距離路線ですが、
こちらの方が沿線都市は少ないです。東都東~北条~前原、前原~古畑~岩波の
2つの運転系統で運転されています。

◆東都線 東都東~東都ツインタワー(現:上野里) (全線非電化・単線)
特に動き無し。

どの路線も輸送力が乏しく路線規格も低い状態ですが、今後どのように変わっていくのか。
徐々に増発+路線が高規格化されてゆく様が、見ていて楽しい所。少々面倒な所もありますが……。

動画でもお見せしましたが、この頃の東鉄本線・各駅旅客数。
xl64-01.png


今回の解説はこんな所で。


○SS集 ※画像をクリック・拡大して見てください。

sim64-012.png

4連気動車が信号待ちで集う橋本駅。
様々な塗り色・多種形式の気動車を繋いで、賑やかな編成にしてみるのも楽しい。
性能がバラバラになりますが(´・ω・`)


sim64-011.png

海辺の風光明媚な町、渚。


sim64-013.png

駅舎が不自然に繋がってる? いいえ、連絡通路です。

現在の路線図
map64-03.png

では(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-18 (Sun)

東鉄開発日記その2


Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その2です。

○社名決定
こういったプレイ動画では、まず社名(≒シリーズの題名)を決めてから…というのが通例ですが
本動画では後決めとなりました(´・ω・`)

・社名:㈱東都鉄道 
・略称:東鉄(トウテツ)、TR(Toto Railway)

本ブログ名の「TR.64」も、東都鉄道の略称"TR"から付けました。

○路線延長工事

最初に行った東都南部・東西路線の接続ですが、当初は直通運転をしないつもりでした。

恩田━(東鉄本線)━東都口─(東都環状線)─東都東━(北条線)━北条

上記のように、動画その1で建設した路線はそれぞれ延長運転せず、
将来の環状線の一部として東都口~東都東を建設し、区間運転を実施。
東都口・東都東はそれぞれ終端式で環状線の接続駅となる……

ですが、長距離な路線がMAPを貫いている方が動画的にも面白いし(将来捌けるかはワカラン)
MAPも広い訳ではないので、わざわざ路線を細切れにする事もないか……と考え、

恩田━(東鉄本線)━東都東━(北条線)━北条
このように既存路線の延長という形としました。
しかし、当初からの「将来の環状線建設は浪漫」な考えは変わらなかったので、この延長路線は
環状線との重複区間となってしまいました(´・ω・`)


本動画での路線延伸区間(太字が新設区間)と、各路線の一言解説

◇東鉄本線 横浜~恩田~大石~東都口~東都東 (全線電化・単線)
・上で解説した区間と、西方への延伸

◇北条線 東都東~北条~西園寺 (全線非電化・単線)
・路線延伸

◇天田線 恩田~天沢 (全線非電化・単線)
・将来はMAP北西側の都市を結ぶ主要路線。

◇東都線 東都東~東都ツインタワー(現:上野里) (全線非電化・単線)
・将来の環状線の一部。この時点では単行の気動車が往復するだけの盲腸線。

○市内交通
そして市内交通ですが、動画では省略しましたが各都市には鉄道整備とセットでバス路線を整備。
どの路線も鉄道駅~2,3のバス停~鉄道駅という小規模な路線ですが、旅客の発生源・目的地としては
あなどれません。都市の発展にも大きく貢献してくれます。
simutransは、「都市の中から乗客をかき集めて、別の都市へ運んで……」というのが基本ですからね

・じゃあ、市内交通が一切無いと? 
という訳で、市内交通を設けない都市……という実験めいた事をやってみました。
今回北条線が延長して来た町、西園寺(さいおんじ)がその対象です。
sim64-004.png
sim64-005.png

左がその2時点の西園寺、右がその6時点の西園寺です。

その2~その6までゲーム内時間で約10年、増えた人口は僅か8!(755→763)
駅が主な旅客発生源をカバーしているので、そこから旅客はしっかり発生→駅を利用しているのですが、
町は殆ど発展しません。
その他の市バスを整備した都市は、順調に発展しています。
市内交通がないだけでココまでとは……逆に恐ろしい。
一体、西園寺で何が起こっているのか(((゚Д゚)))ガクブル

…結論 「市内交通は必要という事ですね、分かります。

動画解説はこんな所で


○SS集 ※画像をクリック・拡大して見て下さい。

sim64-006.png

この頃の東都東(とうとひがし)駅鳥瞰図。市電や各路線の接続点である主要駅。
上で書いたように、当初は終端駅にしようと建設したので、直通対応化でやや配線がいびつに。
西側(画面左側)の曲線が非常にキツく、無理矢理感が漂っているのは未だ改善されていない(´・ω・`)


sim64-007.png

東都線を走る北海道色のキハ40形
こんなローカル線が、数年後には複線電化の環状線になっているとは……
このキハ40は後に北条線(末端区間)に転属、活躍した。


sim64-009.png

東都市内を走る市電。
1本の道路に1本の軌道しか敷けないのは通常軌道と同じなので、一方向環状運転を実施。
しかし、市電は常に満員で運転・輸送力に余裕は殆どありません。
信号を設置して閉塞を狭めての増発にも限度があるので、バス系に置き換えようと模索中。


sim64-008.png

東鉄本線と天田線の接続駅、恩田(おんだ)駅。
今まさに113系とキハ58形が到着せんとしている。
恩田という町名は、どこぞの小説家さんのペンネーム(以前読んでた)からとりました。
……某こどもの国線の駅とは関係なかとです。。

その2時点での路線図
sim64-010.png


それでは、また次回(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-16 (Fri)

東鉄開発日記その1 東都鉄道開業



Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その1です。
Simutransには64版と128版の2種類があり、後者の方がグラフィックが大きい事はご存知かと思います。
128版の方がサイズも大きくプレイ動画でも有利……とも思ったのですが、結局普段慣れ親しんでいる64版の方を使う事に。 まぁ、128版プレイ動画は既に素晴らしい作品が投稿されていたので、競合するのも……というのがホントの所かも(汗)

・本題の動画解説
最初から電化路線が登場しますが(東都東~恩田)、ここはすぐ輸送力不足→電化という流れになりそうな区間だったので、それなら(ry……という訳。
個人的には、非電化低規格で開通→電化→高規格化という王道プレイの方が好きです(`・ω・´)

・その1終了時点での東西路線連絡の様子
恩田 ●━電化鉄道━●━市バス━●━市電━●━非電化鉄道━● 北条

一目で分かるように、市内交通にかなりの負荷が(´・ω・`)
まぁ暫定的なものなのですが、輸送力の限界は思ったより早く訪れ……流石需要過多。

その1はあまり解説する点もないですね。ただ、街がある程度発展した今、未発達の段階のMAPを眺めると懐かしさを感じます。適当な間隔でセーブデータのバックアップを取る事で、こうした比較も容易に出来て一石二鳥? といった所でしょうか。。

・最後にSSなど

東都~恩田間にある街、大石の駅周辺の様子。(この時点で人口約3000)
のどかな雰囲気が残っています。
simu64-002


初期のマップ全体図+人口
simu64-001

やはり東都の人口がダントツ。
セオリー通り、最大人口の都市を中心に開発してみた訳ですが、最初から建物が林立している都市は、交通網の整備が難しい。とはいえ、やたら建物を破壊するのは必要な資金的にも、景観的にも、あまりやりたくない所。こうした都市は地下鉄を使うのが有効ですが、序盤は資金も無いので。まぁ、東都の地下鉄整備はそのうちやります、きっと( ^ω^)

その1時点での路線図
simu64-003


では、その2解説でまた会いましょう(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-15 (Thu)

書き込み試験中...

どうも。Simutrans64版のプレイ動画をニコニコにうpしている者です。
突然ですが、まず簡単にブログ開設の経緯でも……

昨年秋に簡単なシムトラ解説動画をうpして以来、最近ではプレイ模様を開発日記として
お届けしております。が、短い動画では伝えられない事も多々有り……

そこで、うp動画の補足解説等をブログ形式でお届けしようと思い立った次第。
自作アドオン公開(初音ブルーの車両達)も行ったり。。
鉄道ネタが中心になりそうですが(汗)

とりあえず、ブログ編集に慣れるのが先ですね(´・ω・`)
手始めに今まで投稿した64版・東鉄開発日記の解説でも書いていくつもりです

では(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  その他  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。