2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-29 (Wed)

【京急】高架下をゆく・・・

ふと、高架下に行きたくなったので・・・大森町~梅屋敷間に行って来ました。

100929_KS3050-3052F.jpg
アクセス特急→エアポート快特
まずは梅屋敷駅を出て徒歩10秒の踏切から。

上り線が高架となり、遮断かんが下り線ギリギリまで移動したので撮りやすいです。
被る心配も無くて最高! ……まぁ、暗いですけど。

3050は今回が初撮影だったり。なんて今更。
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急 写真

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-26 (Sun)

2011年3月、南武線に快速復活!

東北新幹線の新青森延伸開業まで二ヶ月半。これに伴うダイヤ改正の詳報公開された訳ですが・・・
JR東日本公式(プレスリリース)

なんと、長らく各駅停車オンリーだったあの南武線へ快速が設定されるそうで。
南武線の快速といえば、国鉄時代に設定されていたものの使いづらく廃止された過去があるだけに、この発表はまさに寝耳に水。日中だけの設定とはいえ、正直かなり驚きです。

早速公表された時刻表を元に、ダイヤを書き起こしてみました。


100926_Nanbu-dia_1.png
2011年3月・南武線快速設定ダイヤ
※公表された登戸・武蔵小杉の時刻表から、未公表部分を適当に補完。


快速停車駅:川崎~鹿島田~武蔵小杉-(各駅)-武蔵溝ノ口~登戸-(各駅)-立川
日中10分毎の各停に、とりあえず快速を入れてみた・・・って感じですかね。

快速が各停を追い抜く事はありません。
ですが、登戸折り返しの各停が設定され、この列車が登戸で快速と連絡する様子。
快速とはいえ各停区間も多く、どちらかと言えば区間快速という趣もします。

南武線は追越し設備が心もとないので、快速区間が少なくなるのは仕方ないですね。
ただ近い将来、稲城長沼駅が高架化と同時に2面4線化されるので、これが完成すれば快速運転区間の拡大も視野に入ってくるかもしれません。

なお、快速設定で各停の10分等間隔が崩れ、7~13分間隔と歪になっています。
予想された自体とはいえ、快速通過駅の利便性低下は避けられそうにないですね(´・ω・`)

タグ : 鉄道

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  鉄道  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-18 (Sat)

宮急開発日報 No.4~連絡船と海特

Simutrans、新・開発日記のその4。
特急運転開始や連絡船の就航と、序盤の一区切りを迎えます。


開発概要 1960~1962


■私鉄サイド
・以下の旅客線が開業
日立(港)~朝霞
名寄~南名寄(発電所)

宮津(港)~日立(港)間に海峡連絡船就航
海峡特急(海特)運転開始

■国鉄サイド
・以下の旅客線が開業
名寄~豊橋~日立(港)
帯広~新韮崎
益田~久保 ほか

・帯広周辺の資材販売産業が稼働
・山ノ内周辺のパン屋産業が稼働

既存全都市の接続完了!


既存の全都市に交通網(バス連絡含む)が整備。
連絡船により東西大陸の行き来が可能となった事で、全都市が一つのネットワークで結ばれました。
発展への土台がようやく整った訳で。

タグ : シムトランス Simutrans

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  宮急開発日報  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-16 (Thu)

激変を控えて~常磐緩行線撮影

2010年の夏も終了し、ようやく涼しさが出てきた今日この頃。

先日、18切符の消化を兼ねて常磐緩行線の撮影に行ってきましたので、その成果をば。



100916_JRE203-mt62.jpg
ついに終焉が見えてきた203系
やって来たのは金町駅。まぁ有名所ですな。
しかし、何の下調べもせず来たので日中12分間隔とは知らず、居た時間の割に本数を稼げなかった罠。
後で調べてみると、ラッシュ時との格差が凄い・・・→平日時刻表

タグ : 鉄道 写真

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-15 (Wed)

大師線の日常・・・

100915_KQ1500-1501F.jpg
夕ラッシュの京急川崎駅。
5分間隔でやってきては僅か2分で折り返し。4両編成でピストン輸送の大師線。

1000形亡き今、ここの主は1500形初期車(1501~1520:鋼鉄車)で揺らぎ無いでしょう。
120km/h運転非対応の彼らにとって、安住の地か・・・

しかしまぁ、最近は1500形アルミ車は日常の存在となり、遂に新1000形も時折姿を見せるようになりました。
1年前ぐらいは、1500形のアルミ車が入るだけでも珍事だったのに……今や120km/h対応車も躊躇無く入線する大師線。


2011年正月の増発運転、新1000形も本格的に動員されるのでしょうか?

では(  )ノシ
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-07 (Tue)

宮急開発日報 No.3

Simutrans、新・開発日記のその3。
中身的に"繋ぎ"っぽいです・・・



開発概要 1957~1959

■私鉄サイド
・以下の旅客線が開業
本線:本由良~宮津(港) 全通!
浦和線:東飯能~浦和

・本線の全区間複線化、高規格化完了
急行運転開始

■国鉄サイド
・以下の旅客線が開業
竹野~倉吉~帯広

私鉄サイドでは本線が全通し、設備を整えた上で急行運転を開始。
今まで主力だった230形に代わり、500形や1000形初期車を投入し始めました。

以下SS

タグ : シムトランス Simutrans

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  宮急開発日報  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-09-06 (Mon)

【京急】横浜方面エアポート急行、3日連続で6連代走実施。

通常8連で運転される横浜方面エアポート急行(Dエア急)。6連運用は数える程度のレアな存在。
……ですが、9月4日~6日の3日間にかけ、複数の運用で6連による代走が発生しました。

100906_KQ1500-1649F.jpg
今日の代走その1・・・87D 1649(金沢文庫~金沢八景)

100906_KQ1500-1533F.jpg
今日の代走その2・・・59D 1533(六浦~神武寺)
本日に限り短い6両編成で参ります・・・

これらは突発的なものではなく、事前に計画されていた代走との事。

単純に「8連が足りない為の策」と考えようにも、3日連続、かつ複数運用の代走となると、この理由は腑に落ちず……そこまで深刻な車両不足になる要素も見当たらない。


100516_KQn1000-1417F_1433F.jpg
参考:よくあるエア急の4+4の姿。

ただ、6連代走となっていたエア急の運用は、所定が「4連+4連で8連組成」という共通項がある模様。
何か関係があるの……か?

土休日でさえ6両編成で足りうる混雑。
平日は「乗客を楽に数えられる」程度の乗車率。
予想された事態とはいえ、寂しい現実(´・ω・`)

「8両編成で快適な空港アクセス」を謳い登場したエア急ですが、早くも見直しの時に来ているのかもしれません。

では(  )ノシ

タグ : 鉄道 京急 写真

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(1)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。