2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-06-08 (Mon)

レトロ横濱号・見聞レポートin大船駅

去る6月6日~7日にかけて運転された旧型客車による東海道線臨時快速・レトロ横濱号。その撮影に行ってきたのでその成果を。
……としたかったんですが、既に数多のブログで写真付きで紹介されているので、趣向を変えて、駅の様子などをレポートしてみます。

6月7日(日)13:00前後 臨時快速レトロ横濱3号in大船駅。


・入線直前
090608_retro-y_1.jpg
このような「一つの列車を一体となって待つ」雰囲気は、鉄道撮影における醍醐味の一つなのかもしれない...

露払いの普通列車で大船駅に降り立ったのですが、既にホーム端には今や遅しと待つ人々が。
写真を見る限りでも、ざっと50人以上は居ますね……
列車到着直前、「黄色い線の内側に下がって撮影してくださ~い」「三脚・脚立の使用はご遠慮願いま~す」などの放送が響き、独特の緊張感が包んでいました。


・到着
090608_retro-y_4.jpg
急遽3番線に到着に変更となったレトロ横濱号。車両点検中...
大船で約20分停車、後続の普通列車にすら追い抜かれます……一応"快速"なんですが(´・ω・`)

【More・・・】

本来、待避線である4番線到着予定だったのですが、この時は「車両点検の為」として急遽、下り本線である3番線到着に変更。期せずして列車全体を撮影しやすくなる結果となりました。
結局、車両点検では特に深刻な異常はなかったようで、なによりでした。
また、接車事故を予防するため、本来上り本線(画像手前)に到着する予定だった列車を待避線発着に変更する措置が取られました。同様の措置は横浜駅でも行われた模様。
……待避線発着は、ポイントで速度制限がかかる為所要時間が延びるんですが、東海道線のダイヤは多少"ゆとり"がありますからね。回復できる範囲なのでしょう。

横浜ではロープが貼られ、多客で撮影は難しくなっていましたが、こちらでは
比較的まったりと撮影出来ました。

090608_retro-y_6.jpg
なんとなくモノクロに変換。
旧型客車は無論非冷房、窓を開けるのはお約束。

090608_retro-y_2.jpg
大船駅名物のポスター。今回のレトロ横濱号用の掲示も勿論ありました。
デフォルメされた列車の絵もちゃんと実車の編成を模していて、なかなか芸があります。

レトロ横濱号の指定席券は、一ヶ月前の発売と同時に完売だったそうですが、
聞く所によると発車直前には購入する事ができたとか……どんな人気列車でも、キャンセルは出ますからねぇ。

・発車
090608_retro-y_5.jpg
発車合図と共に汽笛一声。出発進行!

発車の際の汽笛は10~15秒の迫力あるもので、体の芯まで響き渡りました。
これが聞けただけでも、駅に赴いた価値はあったと言えますね。

090608_retro-y_3.jpg
大勢の人々に見送られ、大船駅を去る。
今回の編成は機関車2両で旧型客車4両を挟み込んだ"プッシュプル"編成でした。


以上。
レトロ横濱撮影の後は、京急の複々線区間を訪れました。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
レトロ横濱号は今度の6月27~28日には横須賀線でも運転、こちらは客車7両と今回より長編成になるようです。
そちらも都合が合えば行く予定...

では(  )ノシ

参考資料:えきねっと(JR東日本)横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
ブログ検索:レトロ横浜(6月7日~10日)
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/102-8928747a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。