2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-07-04 (Sat)

4連を 3本つないで 12連~京急の変則快特を撮る

本来長編成一本で済む所を、短い編成を何本も繋いで走らせる。

雑多な外見・仕様の車両を繋いだ編成は、趣味的には面白い所があります。乗る方としては(ry ですけれど...
この手の編成の先鋭・"2連5本で10両編成"の近鉄等には及びませんが……今回は京急の4両+4両+4両の快特を撮ってみました。



日常的に"4両+8両=12両"で様々な編成を見る事が出来る京急ですが、現在出来うる最短編成同士の編成"4両+4両+4両"での定期運用は意外にも少なく、平日朝夕のそれぞれ一運用のみとなっている様子。

わりと有名なのは、撮影にも適している日中の運用・3C~3A。
時刻表を見ていると、朝の品川にこつ然と現れるこの列車。車両はどこから? というと、品川までの増結車両としてやってきた車両を、2本繋いで8両編成にして充当している模様。
その後、再び品川に上る際に増結をする為に、"4両+4両+4両"の編成が生まれる訳です。

090704_KQn1000-1457F.jpg
4連を 3本つないで 12連~803A快特(09-07-03 屏風浦~杉田にて)

・撮影日の803A~1002A使用編成
←三崎口方面【1441編成+1401編成+1457編成】品川方面→
1441編成…3M1T/アルミ/黒窓/シーメンスIGBT(金沢文庫以北の増結)
1401編成…2M2T/アルミ/緑窓/シーメンスGTO(歌う♪)
1457編成…4M0T/ステンレス/東洋IGBT


この編成……新1000形の見本市開催ですか?  ( ゚д゚)ポカーン

【More・・・】

パッと見でも分かる車体の違いはもちろん、屋根上のパンタ配置もVVVFを始めとした下回りも、てんでバラバラ……まさに三"車"三様
ステンレス車が登場した昨今、混結もますます磨きが(?)かかってきました。
しかし、本当に同じ形式でいいのだろうか?
……増殖が止まらないステンレス4連、日によっては4連3本全部銀色! なんて事も(´・ω・`)

090704_KQn1000-1453F_1401F.jpg
午前中の勤めを終え、久里浜から文庫への帰路につく。回1115?※ (09-07-03 金沢八景~追浜にて)
時刻表上では久里浜で旅客運用を終えますが、元を辿れば"早朝に、文庫から、増結車両として"出庫した車両。そんな訳で、根城に帰って午前中の勤めは終了~。
※1127(普通)~1173SH(快特)の間あたりに運転。


もう一つは夕方ラッシュ時の97A、こちらは夕方~夜の運転。

090704_KQn1000-1453F.jpg
急速に、あたりを夜の闇が包んでゆく(09-06-23 生麦駅にて)

こんな感じで……暗いorz 時間的に編成写真は撮れる時期も限定されますね……
編成自体は神奈川新町から回送として品川まで上るようなので、撮影するならそちらの方が良いかもしれません。


以上で〆
なお、車両運用はダイヤ改正・新車導入の際などに変わる流動的なものですので、あしからず。


では(  )ノシ


・以下付属資料

○【平日ダイヤ】4+4および4+4+4の運用(2009年7月現在)
※基本的に新1000形が充当されている。

3C~3A
702C 品川7:30~特急三崎口(8連)~8:46三崎口
803A 三崎口8:52~快特品川(8連)~9:22文庫9:23~快特品川(12連)~9:57品川
1002A 品川10:07~快特三崎口(12連)~10:43文庫10:45~快特三崎口(8連)~11:15三崎口
1103A 三崎口11:21~快特久里浜(8連)~久里浜11:33

97A
1896A 品川18:25~快特久里浜(12連)~19:05文庫19:06~快特久里浜(8連)~19:26久里浜

参考資料:京急電車時刻表(2009-2-14改正版)
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(5)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

まだ鉄になって日の浅かったころ、三崎口で電車を待っていて
N1000形の非常ドアに400番台の文字を見つけてびっくりしたのはいい思い出。

銀+窓周りの太白帯+窓下の細白帯
なんて編成も見られますね。

昔は1000形+700形の混結やってましたが、
今の銀1000N1000形同士でやってもスゴイことになりそうですね。
めたる |  2009年07月04日(土) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

1000形とN1000形・・・時代は違えど歴史は繰り返すんですかねぇ
異なる外観・仕様が組んだ珍編成。

中間に異形列組み込みのような荒業は、流石にもうないとは思いますけれどねw
TR.64 |  2009年07月06日(月) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

●京急12連つなぎで運用

京急にはステンレス車4両そのほか8両12両で運用しています
斎藤裕美 |  2011年04月24日(日) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

●初めてお邪魔します

運用報告をしている大学生です。
最近は通学の際、702C列車に頻繁に乗ります。

4連×3の列車は珍しいですね。昔は11Bで700形が走っていたとか、1000形2連×5の回送列車が存在したと聞きます。
Wikiより
『1987年(昭和62年)の乗り入れ特急(8両編成)運転拡大の直前まで約1年間、乗り入れ特急の浦賀方に品川で2両増結する車両の送り込みのため、2両編成5本をまとめて回送する列車が存在した。』

平日夕方のは、2007年ダイヤでは“97A”だったんですね。まだその頃は運用は解りませんでしたが。
2010年改正からは“93A”に番号が変わっています。

では。
legend_1351 |  2012年05月04日(金) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2016年11月30日(水) 17:57 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/119-573c1039

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。