2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-06-26 (Thu)

pak64版アドオン 東鉄H1500形

東鉄開発日記にて使用した自作アドオン公開・2
Simutrans車両アドオン/東鉄H1500形
※画像はクリック・拡大してご覧下さい。
H-2.png


下記ページからアドオンをダウンロードできます。
ダウンロードをクリック、zipファイルをダウンロード・解凍し、中のpakファイルをご使用下さい。
http://u9.getuploader.com/tr64simu/download/23/TR-Train_set.zip
2011.05.06 ファイルが正常に解凍出来なくなっていたので、再度アップロードしました。なお内容に変更はありません。

以下車両解説

【More・・・】


東鉄H1500形電車



東鉄H1500形電車(とうてつはつね1500がたでんしゃ)は、
"東鉄開発日記その6 新型車両再び "で運転を開始した東都鉄道の通勤形電車。

主要諸元


・編成例
8両 Mc1-M2-M1-M2-M1-M2-M1-Mc2 (8M)
8両 Mc1-M2-T1-T2-M1-M2-M1-Mc2 (6M2T)
6両 Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2 (6M)
・最高速度 120km/h
・編成定員 848旅客(6連) 1136旅客(8連)
・重量 35~36t(M) 29t(T)
・1両辺り出力 440kw
・ギア比 1.38:1
・製造 初音車輛製造

概要


東鉄H1000形の問題点を改善した汎用型通勤車両として開発された。ギア比・輸送力はH1000形の約1.15倍。
天田線電化に伴う気動車置き換え用電車として投入されたのを皮切りに、現在は東鉄の主力車両となっている。
2両1ユニット方式を採用しており、最短2両編成から2両単位で柔軟な編成組成が可能。

外観


車体塗装は"初音ブルー"を踏襲。ただし色合いが若干淡めに変更された。
白細帯がアクセントとして巻かれている。

運用


天田線・東鉄本線の普通および急行、東都外環線の快速として運用されている。
1次車6両編成6本(6M)が天田線に投入、続いて2次車6両編成6本(4M2T)が東鉄本線に投入。
これら6連は東鉄開発日記その6.1の通り8両編成への組み替えが行われた。
その後急行用を中心に増備が続けられ、8両編成34本・計272両が在籍。

内訳
天田線 急行用 8連(8M)7本→56両
東鉄本線 急行用 8連(8M)5本 8連(6M2T)1本→48両
東鉄本線 普通用 8連(6M2T)9本→72両
東都外環線 快速用 8連(8M)12本→96両
計272両

(東鉄開発日記その7 現在)

その他


・最高速度は120km/hだが基本性能が優れている為、同130km/hのH1000形との共通運用も可能。
・全電動車編成が基本だが、適宜にT車を組み込むことで加速度を調整出来る。
・東鉄では、編成組み換えなどを駆使し、長期間H1500形の使用を続ける方針という。



前回に引き続き、某ペディア文体でお送りしました。
なお、東鉄1500形は京浜急行1500形のイメージを参考に作成……というかまんまデスネ...(;^ω^)

何かありましたらコメント欄の方へどうぞ……
では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  自作Addon/車両  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/12-132a7924

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。