2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-07-15 (Wed)

夕焼けの鶴見川~京急を撮る

今年のKQカレンダーを眺めていてふと目に留まった、9月のページ・美しい夕方の鶴見川の写真。
一度夕方に訪れてみようと思い立ち、調査がてら行ってみました。
ちなみに、鶴見川河川敷は古くから京急の側面写真撮影地として有名。

090715_KQ2000-2061F_2421F.jpg
91A快特 2061編成+2421編成

眩しい!
その一言に尽きます。
まぁ、本当なら日没前後が最適な時間なんでしょうが、夏はその時間も遅いので。

夕ラッシュ、オール2000の12両編成はそこそこの混雑。
シルエットというには、ちょっと物足りないが...

090715_KQ2100-2103.jpg
wing号送り込み回送 2103
旅客が乗っていないと、さながら模型のよう。

【More・・・】

営業車の場合、カーテン類は多くの場合閉められており、中々良いシルエットになりません。……ですが、回送ならばその心配もなし!

090715_KQ800-825F.jpg
遮光カーテン絶賛使用中! 窓の大きな800形

一方が逆光なら、当然もう一方は順光な訳で。
反対側では、夕陽を浴びる列車がキレイに撮れます。

こうして写真で撮るのも良いですが、個人的には車内から窓越しに夕陽を眺めるのも捨てがたい。
キレイな夕陽を拝めると、得した気分になるんですよ……


今日は風が強く、なかなか撮影に集中できず(´・ω・`)
夕陽が特に美しくなるのは春・秋ですから、その時期には再び訪れるつもりです……

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/125-1393026d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。