2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-08-11 (Tue)

富士急行線撮影記~噂の富士登山電車

今夏、オトクな価格で好評発売中のツーデーパス。
昨日、これを使って中央線の車窓から眺めるばかりだった富士急行線に乗車してきました。JR以外の路線にも乗れるのは嬉しい所。



大月駅に到着。駅につくと先ず目についたのがコレ
090810_FQposter.jpg
富士登山電車出発! 宣伝ビラやポスターがイパーイ

おっ、まだ走り始めて3日目か!
というか、この電車の事をすっかり見落としていました(´・ω・`) 

まぁ、今回は"ついで"の富士急訪問だったので、大月に到着したのは正午前。
雲行きも怪しいし、出来ることは限られる……

という訳で、今回の目標を即決。
・富士急全線乗り通そう。
・撮影地で富士登山電車を撮ろう。

090810_FQotsuki-table.jpg
賑やかな時刻表。
""に頼りがちな時刻表の表示ですが、ちゃんと"特急"などと文字で補足されているのに、気配りを感じます。

そして乗車。

大月から終点・河口湖まで小一時間の道中。普段乗らない鉄道は観察していてなかなか面白い所。

・発車の際、必ず警笛を鳴らす。
遮断機なしの踏切が多い事も相まって、ホントよく警笛を鳴らします。


・車掌がドアを扱うとは限らない。
まもなく駅に到着……なのに、車掌さんは車内で精算などに応じていて、戻る気配なし。
ドアは誰が開けるんだ?

プシュー

あ、運転士さんが開けた( ゚д゚ )
(無人駅だったので)必須の切符回収も運転士さんが行った後、ドア閉めも行い、出発( ゚д゚ )
ワンマン運転ですか?


本当に東京までの直通列車がある路線なのか? というのが率直な感想。
この手の路線はワンマン化が進んでいるので、
車掌が乗務し、無人駅での切符回収業務などを行う様子なども、意外と貴重かもしれません。

河口湖まで乗り通した後の帰路、途中下車することに。

090810_FQmitsutouge-sta.jpg

三つ峠駅。
赴きある駅舎。よくある田舎の駅と言えばいいんでしょうが、実際こういった駅は年々減ってますよねぇ。 駅前が少々閑散とし過ぎている感が気になる所(´・ω・`)

歩くこと20分……撮影地に到着~
三つ峠駅と隣の寿駅間は、富士急行線内でも有名撮影地が多い区間として知られています。

090810_FQ1200-1205F_1001F.jpg
噂の富士登山電車がキター

【More・・・】

この登山電車自体は別途料金が必要なのですが、"別料金不要の各駅停車に増結"という形を撮っているので、必ず4両編成になります。
今日はリバイバルカラーの一般車両とのコンビで、往路に駅ですれ違った際は注目を集めていました。

まぁ写真のような雲行きだったからか、今日は他の撮影者を殆ど見かける事が出来ず……


090810_FQ1000-1002F.jpg
有名アングルでも一枚。
なお、2種類あるリバイバルカラーのもう一色は、富士吉田の車庫で寝ているという(´・ω・`)

雨が心配だったので早々に切り上げ、帰路に着きました。

090810_FQ5000.jpg
最後に乗ったのはコレ、トーマスランド号。すごく……派手です。
一編成だけの富士急オリジナル車両だけに、少々勿体無いような気も。

090810_FQ5000_door.jpg
車内もトーマスだらけ。遊び心溢れるというかなんというか……
外見とは裏腹にLCDに英語自動放送付きという、わりと先進的な装備でした。

090810_JRE115.jpg
中央本線の顔

あっという間に時間は過ぎ、大月を後にしました。
115系の天下である中央本線普通電車。国鉄型の数少ない根拠地になってしまいました。
最近では世代交代が予想される房総が注目されがちですが、こちらも今の内に記録と記憶に収めておきたい所です。

結局、雨に降られる事無く、一日が終わりました。

撮れなかったもう一種類のリバイバルカラーも含め、天気の良い日に再び訪れたいものです。
では(  )ノシ

追記:今日の中央本線は地震の影響で大幅ダイヤ乱れの模様。日程が一日遅かったらと思うと・・・
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/137-d6ecea95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。