2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-08-15 (Sat)

中鉄開発日誌 No.09 新車と無煙化

Simutrans・中鉄開発日誌の第九回です。
混雑緩和・輸送改善に追われる日々……

開発 1955~1959



◆1955年
・中鉄本線 大和~大和西ノ端間延伸
・大和車両センター竣工
・校倉駅を改良・本線待避線新設

090815_simuCR-13.png
頭端式ホームのみだった西の終点・大和駅に、1面2線の地下ホームを建設。 
この地下線はそのまま郊外の大和西ノ端駅へ延伸させ、末端に大和車両センターを建設しました。
大和駅地下ホーム発着の列車は一旦車庫である車両センターまで引き上げ、束の間の休息の後、引き返してゆきます。

090815_simuCR-08.png
一方で、積み残しがいよいよ深刻に。
シムトランス民は自重というものを知らずに、ドンドン駅に溜まっていくから困る。


◆1956年
急行【春風】をリニューアル
└運転経路を【大和~中武短絡ルート】経由に変更
急行型電車として中鉄500系電車を開発・同系を【春風】に投入
★在来の中鉄50系は順次転配属
└天王山線~中鉄本線直通の急行【あまつかぜ】を運転開始 (使用編成:中鉄50系10連)
急行【そよかぜ】を電車化
急行【かなた】を12連化(急行【春風】の非若菜経由化に伴う救済措置)
★今北産業車両工場竣工

急行系統の整備に伴い、救済臨時客レは運転を終了。役目を終えた客車達は廃車されました(´・ω・`)
これら対策により、積み残しは徐々に緩和されていきました。やったね!

090815_simuCR-15.png
新車を主力路線に投入し、在来車を各地に転属させ、全体的な近代化を図る。
急行用車両の転配属を図におこしてみました。

090815_simuCR-11.png
今北産業は、日用雑貨から鉄道車両まで幅広いものを生産する事でも知られているらしいが、そんな企業実在しないよ!
中鉄本線校倉~椎本間に完成した今北産業車両工場。
工場には留置線の他、試運転用のループ線路が設置されている。

今後、中鉄の新造車両は全てこの車両工場で製造され、各地へ配属される予定。
……まぁこのプレイは、回送するのが結構面倒だったり(´・ω・`)
近くの車庫で製造する方がどれだけ楽か。。。

【More・・・】

◆1957年
普通車向け電車として中鉄200系電車を開発
└中鉄本線の中武口及び大和口に投入
・中鉄本線に在来の中鉄20系は順次転配属
└三笠線、愛宕線、東雲線、彼方線などの増発用に
・遣水線~天王山線の複線化・一部高規格化を完了
・若菜車両センター竣工

090815_simuCR-10.png
中鉄200系が絶賛生産&試運転中


◆1958年
中武駅地下ホーム竣工・一部急行の乗り入れ開始
快速急行【なぎかぜ】運転開始(彼方線内の旅客救済措置・使用編成:中鉄500系12連)
急行【かなた】の中武駅乗り入れ開始。
急行【わかな】運転開始(急行【春風】の非若菜経由化に伴う救済、運転区間:大和~若菜・使用編成:中鉄500系10連)
・彼方線一部複線化

090815_simuCR-09.png
……中鉄本線は、中武駅を先頭に断続的な渋滞が発生しております。
道路じゃなくて鉄路なんですがorz
頭端式4線で月80本以上を捌こうとしたら、ついに限界点が見えてきました。

090815_simuCR-07.png
というわけで、地下に最低限の駅設備を作り、一部急行をこちらへ流すことに。
僅か2線ですが侮る無かれ。あっという間に渋滞解消♪

090815_simuCR-14.png
で、ここまでの優等列車運転系統の変化をまとめてみると……
・大和~中武の短絡ルートにシフト
・徐々にウィークポイントを埋めていく
という感じ。

まぁ、快速急行といっても、実際に運用しているのは僅か2編成……補完種別にすぎません。
しかし、補完種別があると主要駅に旅客が溜まりにくくなるのを実感できます。


◆1959年
新型気動車として中鉄キハ31形・キハ32形を開発
└非電化区間に投入し、SL牽引客車列車を全廃・無煙化達成!
・3新都市を誘致
└山科(やましな)・鹿ケ谷(ししがたに)・出水(いでみず)
・山科線 鳴滝~山科~凪原間 開通
・鹿ケ谷線 須磨~鹿ケ谷~松風間 開通
・遣水線・天王山線の路線名を運行実態に合わせて再編
└校倉~遣水~天王山間(電化)→天倉線(あまくらせん)、天王山~須磨間(非電化)→須磨線


090815_simuCR-12.png
新製され営業開始を待つ上達部(かんたちべ)線の新型気動車と、引退間近のSL。

本線系統から追い出されてもなお、ローカル線で頑張ってきたSL。
しかし、時代の波には勝てず……

中武鉄道開業から30年間、お疲れ様でした~

SS集


090815_simuCR-06.png
新規誘致されたばかりで、まだのどかな鹿ケ谷を走る鹿ケ谷線。
かつて十六夜線を走っていた気動車と、新車がごっちゃになって運用されています。

090815_simuCR-05.png
橋姫駅を通過する500系電車による急行と、待避する200系普通。
普通車の性能が上がったので、急行待避も幾分スムーズになりました。
今回から郵便車は最後尾連結となっています。(先頭が郵便車だと、旅客車の顔が隠れる~~って事で)

090815_simuCR-03.png
梅枝線と新たに開通した山科線が分岐する、鳴滝。
これだけ各種路線が乗り入れてるんだから、急行ぐらい止めろ!
と言われそうですが、現実は厳しく普通のみ停車(´・ω・`)

090815_simuCR-04.png
広い面積を持つ大和車両センター。
ただし、実際に営業車引き上げで使っているのは4線分のみで、後は完全な留置用。


090815_simuCR-01_map1.png
No.09時点のサテライト

090815_simuCR-01_map2.png
電化・非電化別サテライト
※なお、一部擬似軌道や市街地拡大防止用に引いてある線路(扱いのもの)も含まれます。

つづく


◆次回予告
・特急用新型車両投入! と高速化。

イマイチ締りのない記事になってしまった気がorz
気合を入れなおさなければ……

最近はSimutrans分が薄くなりがちな本ブログですが、8月中にもう一記事投稿したい所です。
なお、アドオンは順次公開の予定。


では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/139-bbf8b265

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。