2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-08-29 (Sat)

広島旅行記・広島電鉄編~様々な表情を捉える

090828_Hiroden-01.jpg
広電のある風景。
目抜き通りを貫く存在感は圧巻。

090828_Hiroden5100-5108.jpg
"路面電車"から"LRT"へ……(元宇品口~広島港)
古い車両を大切に使うだけでなく、誰もが利用しやすい新型車両の導入にも積極的。

広島方面旅行記の第三回です。
ラストの今回は、広島電鉄編をお届けします。

第二回:広島旅行記・JR編~広島駅と徳山駅

【More・・・】

約一年ぶりの広電訪問になった今回。乗りつぶしメインだった前回、あまり撮影する事の出来なかった広電のある様々な風景を撮る事を目標としました。

090828_Hiroden5000-5008.jpg

広島湾からの潮風を浴びて (地御前~阿品東)

末端の宮島口から攻めていくと、まず気になるのが進行方向右手に広がる広島湾。
沿岸部を走行する事の多い広電ですが、海と絡められる撮影地は意外と少なく……
夏の日差しが厳しいながらも、潮風が心地よかったです。


090828_Hiroden3900-3902.jpg
トンネルを抜ける路面電車……イイ! (廿日市市役所前~宮内)

海から離れ、今度は広電唯一であるトンネルを抜けていきます。
市内の道路上を走るイメージの強い路面電車だけに、こういった風景は新鮮。
まぁ、この辺の区間は路面電車という感じはまったくなく、普通の郊外電車と言った方が良いでしょうね。

090828_Hiroden-02.jpg
横断歩道を渡る、人・ひと・ヒト (稲荷町~銀山町)

一気に市内中心部まで移動し、以前も訪れた歩道橋から大通りを眺めます。
信号の連動が生み出す歩行者の一斉横断は、ここに限らず見ごたえがありますね。

しかしまぁ、相変わらず電停の間隔が狭いこと……実際、信号の都合で歩いた方が早い事も多く、乗務員氏もその旨をアナウンスしていました。

090828_Hiroden5100-5109.jpg

カープ電車と離合(稲荷町~銀山町)
新球場も出来てそこそこ勢いもあるカープに比べ、どこぞの星球団と来たら……
同じ歩道橋から撮影。ここは自動車等をあまり気にせず撮れるので良いですねぇ。


その後広島駅周辺を散策した後、千田車庫に訪問しました。
アポ無しにも関わらず、「団体だったら困りますけれど、少人数なら全然構いませんよ~」とお答えいただき、快く車庫見学に応じてくださった広電関係者の方々には、この場をお借りして深くお礼申し上げます。

※以下、車庫内の画像は見学受付・許可を得てから撮影。


090828_Hiroden-05.jpg
広電の要、千田車庫。
日中という事で、朝ラッシュの役目を終えた車両達が一休み~
庫内では各種点検作業を行っておりました。


090828_Hiroden3000-3004.jpg
かつての宮島線直通色の車両達。
一部は日中でも広島港~広島系統などで動いてるようですが、もっぱらラッシュ要員らしい。

090828_Hiroden1900-1906.jpg
かつて京都市電で活躍した1900形。
時間問わず運用についており、単車の中では主力といっても過言ではなさそう。

090828_Hiroden-04.jpg
車内にお邪魔して……PAS[ピー]端末
最近流行のICカードは広電でも導入。とはいえ完全導入はもう少し先ですが……
使用できる市内運用な車両には、ステッカー類が掲出されていました。

しかし、他都市から来た車両達も、まさかICカードが導入されるような時代まで生き残れるとは……夢にも思っていなかったでしょうねぇ。

090828_Hiroden570-582.jpg
総選挙宣伝カー
なんとまぁ派手な装飾だこと。車両は今や広電でも貴重な神戸市電出身。
車庫内をウロウロしておりました。

一通り見学しお礼を述べた後、本社前電停から広島港へ向かいました。

090828_Hiroden-06.jpg
広島港駅。

どこか海外のターミナルのような……見知らぬ国の長距離列車が発着しそうな雰囲気。
広い構内を生かして、時間帯によっては車庫代わりに利用されている事もあるようです。

ちょっと移動して、列車を撮影。

090828_Hiroden350-353.jpg
広島の生え抜き車両・350形、登場から半世紀以上経った今でも元気です。(元宇品口~広島港)

冒頭の写真を撮影したのと同じ場所です。
この辺りは軌道が独立気味で、道路との交差地点であるここには、普通の鉄道なら踏切が設置される所ですが……そこは路面電車。
人通りも殆ど無く、車に被られる事もないこういった場所は、撮りやすくて良いですね~

日が傾きだすまでここで粘った後、最後の目的地に移動。

090828_Hiroden-03.jpg
平和への祈り (原爆ドーム前~本川町)

忘れてはならないヒロシマの象徴。

壊滅状態になった広島で、広電はいち早く復旧し人々を勇気付けたという話があります。

車両と街並みは移り変われど、広電は走り続けているのです。。。


おわり



三回に渡った広島方面旅行記も、今回で完結です。
拙い写真・文章ではありますが、最後までご覧いただきありがとうございました。


嗚呼、未消化の撮影地紹介記事ネタが溜まる一歩ですorz

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/146-5cd7d8a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。