2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-09-12 (Sat)

関西旅行記・私鉄編~京阪と阪急

JR編に続いて、今回は私鉄編をお送りします。
とは言え、時間の都合上京阪と阪急しか回れなかったのが心残りです(´・ω・`)

前回:関西旅行記・JR編~大阪を訪ねて


090912_KH8030-doi.jpg
旧色競演!(京阪本線・土居駅)

複々線の開放感。そして走りながら追い抜く様は見ていて気持ちがいい。
新塗装化が着々と進んでいる京阪ではありますが、お馴染みカラーの離合を見る事はまだまだ容易。

まぁそんな事より、この駅に訪れて言わずにはいられないのが……

090912_KHdoi-sta.jpg
すっごく近いよ!
手前のホームが土居駅、電車が停車中なのが隣の滝井駅。さらに向こう側に千林駅森小路駅と見渡せます。

【More・・・】

話には聞いてたものの……近っ!
駅間は400m(公式)」だそうですが、ホーム端からホーム端は200m位しかなさそう

ちなみに、三駅先の森小路駅まででも1.4km程しか離れていないそうで……


090912_KH5000.jpg
新色な5ドア車(土居駅)

下半分の白が放つフレッシュな印象。
閑散時は5ドアのうち2つを締め切り、座席を設置するというギミックが興味深い車両。
"多ドアでラッシュ対策"という思考的には、首都圏の6ドア車(+かつての京王5ドア車)の元祖と言えるかもしれません。

090912_KH8000.jpg
新色京阪特急(大和田駅)

一度は訪れたかった京阪の超有名・定番撮影地にて。
ホーム幅は広く、見通しも良くて構図もなかなか……定番な訳も納得。

090912_KH3000.jpg
快速急行!(大和田駅)
共通化が進む昨今の新型車両の中で、こういった"こだわりある車両"の存在は嬉しい所。


京阪で京都までいった後、今度は阪急へ。

090912_HQ9300_2.jpg
こちらもこだわりの新型車両(阪急京都線・桂駅)

光沢あるマルーンの塗装に、新旧問わず統一された車内の雰囲気。
阪急の場合は"こだわり"というよりは"信念を貫く"感じですかね。
まぁ撮影の場合はこのフルカラーLED、1/250まで落とさないと切れるのがツライorz

090912_HQ9300.jpg
カーブを駆け上るのが格好イイ!(大山崎駅)

ここも今回、是非訪れてみたかった撮影地です。
しかし、8連だと結構ギリギリの幅に前パン、あまり無い構図だけに難易度も少々高かった。。。
その分、思い通りに撮れた時の感慨もひとしおですけれど。

090912_HQohyamazaki-sta.jpg
ただ、この撮影地、バリアフリー化の影響で消滅するかもしれません
エレベーター設置に伴い、撮影場所に通路が整備されるらしく……
撮りたい方はお早めに!





090912_HQ6300.jpg
数を減らす2ドア特急(大山崎駅)

この日の昼間、動いていたのはたった2編成(´・ω・`)
「乗降に時間がかかるし、古くね?」などの理由で、今年度中の本線系統撤退が決まっているこの6300系。
定番構図では収められなかったけれど、まぁいいか。

090912_HQumeda-sta.jpg
圧巻の頭端式ホーム(梅田駅)

10面9線の巨大ターミナルで、度々3列車同時発車が行われる様は鉄道好きでなくても圧倒されるでしょう。
このときは7線埋まるのが最高でしたが、全部埋まると凄い事になりそう……
逆にすっからかんの光景も見てみたいところです。


おわり



JR編・私鉄編と分けてお送りした関西旅行記はこれで〆。
ご覧いただきありがとうございました。

本当に未消化の撮影地紹介記事ネタが溜まる一方で、ついに30本を越えるという惨状orz
ブログの記事ネタには困らない訳ですが、開発日誌や他の記事もある訳で……今年中に消化できるのか?
とりあえず、工事で消えるかもしれない大山崎駅を書いた後、広電分から取り掛かろうかと画策中です……


では(  )ノシ

前回:関西旅行記・JR編~大阪を訪ねて
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/154-33f792dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。