2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-10-16 (Fri)

中鉄開発日誌 No.11 さよなら急行春風

Simutrans・中鉄開発日誌の第十一回です。
今回は在籍車両数調査と、SSがメイン。

開発 1965~1969


◆1965年
・海浜急行柏東線開通
文字通り、"柏"木の"東"側を通る新路"線"です。

091016_simuCR-01.png
なかなか良い感じに発展中

◆1966年
・各路線増発、信号間隔改善、市内交通整備など
★総人口50万突破!

チマチマと輸送改善に励むうちに、一年が経過orz
人口がようやく50万に到達。

◆1967年
新型車両として中鉄100系電車を投入。
└主に中鉄10系を置換え。
・中武口の普通車を増発。

1942年から投入を開始した通勤形・中鉄10系。最高速度85km/hという性能がネックになりつつあったので、ここで新型車両への世代交代を図る事に。
091016_simuCR-02.png
東雲市街をゆく、新型・中鉄100系
最大定員を"乗車率120%程度"に設定し、8両編成ながら充実の輸送力。
まぁ、これで満員という事は、車内が通勤ラッシュ状態な訳で(´・ω・`)

【More・・・】

◆1968年
・3新都市を誘致
└白川(しらわか)・神宮(じんぐう)・久世(くぜ)
・十若線(とうじゃく-) 若菜~神宮~新十六夜間 開通
・十六夜線電化

091016_simuCR-03.png
中鉄100系の登場で運用を失った中鉄10系を、電化した十六夜線へ一部転属。
近郊形の20系との併結で、トイレなしという最悪の事態を回避(マテ)

091016_simuCR-04.png
十若線・白川に到着する普通車。
ローカルな雰囲気も、いつまでもつか……
同じMAP南部の彼方線と直通運転中~

◆1969年
・優等列車の愛称を廃止。
(旧)急行【春風】を廃止。中武~大和直通急行を系統分断
└中鉄特急C-EXP.を増発。中武~大和直通輸送を特急へ完全にシフト
・天王山自動車道開通
・総人口60万突破!
・年間輸送実績100万突破!

091016_simuCR-05.png
特急大増発!

中鉄本線が全通した1940年以来、30年近く運行が続けられた急行【春風】。
その歴史に、今、幕が下りました。
これに伴い、中武~大和直通は特急に一本化。

同時に、優等列車の愛称も廃止しました。

091016_simuCR-06.png
石油輸送をタンクローリーで始めてみるテスト。
しかし、効率の良さでは鉄道に叶わないのであった(´・ω・`)

激動の裏では、年間輸送実績が100万の大台を突破。

レポート


中武鉄道・運行列車調査!

現時点でMAP内で運用に就いている車両数をまとめてみました。

※1970年1月現在
091017_Chutetsu_Trains.png
中鉄1形 1932年~ 14両(1~4連) 勢力縮小中
使用線区:野分線末端、西椎本支線、望月山線
使用種別:普通

中鉄5形 1940年~ 18両(2~6連) 勢力縮小中
使用線区:南橋姫線・東若菜線・十若線
使用種別:普通

中鉄10系 1942年~ 34両(3~6連) 勢力縮小中
使用線区:霞線・十六夜線・三笠線
使用種別:普通

中鉄20系 1943年~ 277両(6~8連) やや減少中
使用線区:愛宕線・十六夜線・東雲線・野分線・三笠線・十若線
使用種別:普通準急

中鉄50系 1945年~ 374両(10~12連) 勢力横ばい
使用線区:中鉄本線・彼方線・天倉線・愛宕線・野分線
使用種別:急行快速急行

中鉄100系 1967年~ 70両(4~8連) 絶賛増備中
使用線区:中鉄本線・東雲線
使用種別:普通

中鉄200系 1957年~ 384両(8~10連) 絶賛増備中
使用線区:中鉄本線・天倉線
使用種別:普通準急

中鉄500系 1956年~ 428両(10~12連) 勢力横ばい
使用線区:中鉄本線・彼方線・天倉線
使用種別:急行快速急行

中鉄600系 1961年~ 276両(12連*23本) やや増備中
使用線区:中鉄本線
使用種別:中鉄特急

気動車 キハ30形(1944年~) キハ31形・キハ32形(1959年~) 65両(1~6連) 勢力横ばい
使用線区:非電化ローカル線
使用種別:普通

合計:1940両

主力の中鉄車両は、三世代目へと移りました。
旅客用車両のうち殆どを電車が占めるという、なんとも現代日本的な状況。

現行の急行形500系と、一世代前の50系が多数在籍しているのが、現在の中鉄は急行中心である事を物語っています。
近郊形では、200系が勢力を急速に拡大中。
そして100系の投入により、旧世代の10系は半数以下に減少(´・ω・`)

一方、開発日記初期に投入した第一世代もしぶとく残っていますね。

SS集

091016_simuCR-07.png
旅客溜まりすぎ\(^o^)/
直通運用が特急のみになった影響で、旅客流動にも変化が生じたようで……
そのひずみで、こんな状態に

091016_simuCR-08.png
直通急行廃止直後、ルート変更した旅客が大量に溜まった痕跡が残る。

091016_simuCR-09.png
中武駅の地下をみる
地上に立派な頭端式ホームを持つ中武駅ですが、徐々に地下へとシフトを進めています。

091016_simuCR-10.png
校倉~中武間の複々線区間
緩行線の月20本に対し、急行線は月に80本以上平気で通るから困るorz
バランスを取る為に、準急を緩行線へと移そうと画策中。

091016_simuCR-11.png
なんとなく、MAP中心付近の若菜周辺鳥瞰図。

091016_simuCR-12.png
電化と新線開通で賑わう十六夜。
実は最初に路線を通してから殆ど放置プレイしていました orz
そんな状況でも、街は適当にハッテンしてくれますから助かる。

091016_simuCR-13.png
MAP東北部に位置する・野分(のわけ)
ここも放置プレイな割に、中武から近い地の利を生かして適当に発展。
タワーマンションを駅前に建てる辺り、空気読みすぎワロタ

この周辺、湖らしき水溜りが3箇所点在しています。
名前が未だに決まらないのですが、良い案があったらお気軽にご提案下さい……

091016_simuCR-14_CR-Info.png
~中鉄本線 停車駅ご案内~
十若線開通と、急行系統分断が前回との大きな違い。

091016_simuCR-16_map.png091016_simuCR-15.png
No.10時点のサテライトと、現在の人口。
今回の新都市:白川(しらわか)・神宮(じんぐう)・久世(くぜ) いずれも十若線沿線

つづく


◆次回予告
・そろそろ地下鉄が欲しい。
・在来車の新塗装を登場させよう。

もはや月1ペースで固定気味な開発日誌です。
しかしこの日誌を始めて半年以上経過しているのに、まだ40年か……
まぁ、一年で100年進められれば御の字? ぐらいの気楽な感じで。
ヘイカットや地下スロープを使いたい衝動にかられますが、そこは新安定版が出るまで我慢。

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/177-357d38ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。