2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-07-27 (Sun)

pak64版アドオン 東鉄H2000形+東鉄H3000形

東鉄開発日記その8をうpしました。
ですが、時間が無いので解説記事は後日書きます(´・ω・`) スイマセン
2008年8月9日更新 その8解説記事
http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/blog-entry-19.html

先に、その8で新たに登場した新型車両アドオンを公開・配布します。



東鉄開発日記にて使用した自作アドオン公開・3
Simutrans車両アドオン/東鉄H2000形+H3000形

H-3.png
090117_H2000P.png

下記ページからアドオンをダウンロードできます。
ダウンロードをクリック、zipファイルをダウンロード・解凍し、中のpakファイルをご使用下さい。
★2009年1月17日 ファイルを更新。
H2000形郵便車を追加しました。以前のpakを使用している方は上書き更新が可能です。


http://u9.getuploader.com/tr64simu/download/23/TR-Train_set.zip
2011.05.06 ファイルが正常に解凍出来なくなっていたので、再度アップロードしました。なお内容に変更はありません。

以下車両解説

【More・・・】


東鉄H2000形電車



東鉄H2000形電車(とうてつはつね2000がたでんしゃ)は、
"東鉄開発日記その8"で運転を開始した東都鉄道の近郊形電車。

主要諸元


・編成例
10両 Mc1-T-M-T-M-T-M-T-M-Mc2 (6M4T)
8両  Mc1-T-M-T-M-T-M-Mc2 (5M3T)
・最高速度 130km/h
・編成定員 1344旅客(10連) 1072旅客(8連)
・重量 35t(Mc1,Mc2,M) 27t(T)
・1両辺り出力 600kw
・ギア比 1.50:1
・製造 初音車輛製造

概要


東鉄本線急行の増発用及び在来の急行用・東鉄H1000形を置き換える目的で開発された。
在来の東鉄H1000形よりMT比を上げ、旅客満載時でも安定した走行を可能とした。
中間車はM-Tの2両1ユニット方式を採用し、最短4両編成から2両単位で編成組成が可能。また先頭電動車とし、どのような編成でも常に電動車比率が1:1以上となる。

外観


車体塗装は"初音ブルー"を踏襲。
アクセントの白帯が窓周りに巻かれている。
郵便車の塗装は赤を基調としている。
運用


天田線・天田特急および東鉄本線・急行として運用されている。
まず、8両編成1本の試作編成が登場、各種試験結果を踏まえ量産車が投入された。
1次車8両編成9本が天田線に投入、これに試作編成を加えた10編成が新設の天田特急に充当された。
続いて2次車10両編成20本が東鉄本線に投入、同線急行の増発に充てられた。
これにより、従来急行運用に就いていた東鉄H1000形と東鉄H1500形が全て置き換えられた。

内訳
天田線 天田特急用 8連(5M3T)10本 80両
東鉄本線 急行用 10連(6M4T)20本 200両
計280両

(東鉄開発日記その8 現在)

その他


・置き換えられた東鉄H1000形8連(4連+4連)9本は、4連2本が天田線普通用に転属した
他は休車扱いとなった。同じく置き換えられた東鉄H1500形は、天田線急行増発用に転属した。




東鉄H3000形電車


東鉄H3000形電車(とうてつはつね3000がたでんしゃ)は、
"東鉄開発日記その8"で運転を開始した東都鉄道の特急用電車。

主要諸元


・編成例
12両 Mc1-T-M-T-M-T-M-T-M-T-M-Mc2 (7M5T)
・最高速度 160km/h
・編成定員 1416旅客(12連)
・重量 35t(Mc1,Mc2,M) 27t(T)
・1両辺り出力 780kw
・ギア比 1.50:1
・製造 初音車輛製造

概要


東鉄本線高速化に伴い新設される特急用車両として開発された。
同線は以前から全線通し運転の列車運転が計画されており、これに似合う高速運転可能な車両が望まれていた。中間車は東鉄H2000形と同じくM-Tの2両1ユニット方式を採用。
最高速度160km/hで、流線形のデザインを採用した。

外観


車体塗装は"初音ブルー"を踏襲。
白帯はH2000形と同じく、窓周りに巻かれている。

運用


東鉄本線の特急のみに運用されている。
試作車として12両編成2本が登場し各種試験を行った後、量産車12両編成17本が投入された。

内訳
東鉄本線 特急用 12連(7M5T)19本 計228両
(東鉄開発日記その8 現在)

その他


・特急用なので旅客定員は若干少なめ。
・同梱のpngには没デザイン(別の色配置)の車両が入っている。




参考SS



sim64-045.png
東鉄H2000形電車が行き交う風景、新温水駅。
10両編成の急行電車が、8両編成の天田特急を待避中。


sim64-044.png
高速で離合する東鉄H3000形電車、12両の堂々たる編成。

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  自作Addon/車両  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/18-31564f53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。