2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-08-09 (Sat)

東鉄開発日記その8 【Simutrans】



Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その8です。
私鉄路線整備の最終段階、そして東鉄本線の整備など。
今回の解説はSSを中心に。

試乗路線解説 ※以下の画像は、クリック・拡大してご覧ください。

その8の動画でご覧いただいた区間を中心に解説。

Totetsu-honsen_map.png
東鉄の主要路線・東鉄本線、天田線、北条線路線図。
上位種別の列車ほど長距離運転し、末端では各駅に停車するシムトランスにありがちな
運転体系です(;^ω^)

※各路線の運転状況
東鉄本線 特急:12連 急行:10連 普通:8連
天田線 天田特急:8連 急行:8連 普通:6・4連

sim64-051.png
温水駅。天田特急・急行の折り返しの他、非電化の葦原線が分岐している。

●MAP北部の私鉄運転体系。

TOSmap.png
今動画で試乗した小田急羽生本線は3種別体制……ですが、
急行の約1/3は利用客が少ない駅を通過する通称A急行として運用中。
通常の急行はB急行として区別。

sim64-046.png

東都北~二俣大野駅周辺。
複々線から2方向に分岐する区間。ただ、平面交差も存在し、列車が詰まる事もしばしば。
信号を短い間隔で設置するなどで無駄あがき対応。

周辺で行われている平面交差・合流。

北行き(羽生・園宮方面)
複々線内側(園宮方面)→外側(羽生方面)へ転線 今泉中央行A急行/B急行
複々線内側→園宮方面(南行き羽生本線と平面交差) 園宮行き準急/区間準急

南行き(東都南・岩波方面)
羽生本線の緩行線/急行線合流
羽生本線→複々線内側(北行き園宮線と平面交差)
複々線外側→内側への転線 園宮→翠ヶ丘方面行き準急/区間準急
複々線内側→外側への転線 羽生本線からの各駅停車

片方の運行妨害になる形の交差だけでこれだけの数(´・ω・`)
増発すると平面交差で渋滞発生……を防ぐため、効率よく旅客を捌くA急行が登場しました。

sim64-047.png
TOS三直(三社直通)はTokyu Odakyu Sotetsuの頭文字を取ったもの…まぁそのまんまです。

sim64-049.png
地平線上に高架急行線を追加した複々線。線路を増設する余裕が無かった為の苦肉の策('A`)

sim64-048.png
二重待避が行われる駅、五十鈴。
特急が急行/普通をまとめて追い越す姿は格好良い……が、起こるかどうかはタイミング次第。
常に上位種別が下位種別を追い越せる線形。

sim64-052.jpg
東都付近の地上と地下の様子。複々線の路線が駆ける。

その他



sim64-050.png
西へ延伸した西武線の主要駅、日向公園。東都方面から来た10両編成の急行が当駅止まりになる他、恩田方面からの路線との合流点でもあり、往来が激しい。

map08-1.pngmap08-2.png
その8時点でのMAP全体図と人口。A列車シリーズでいうサテライト。
黄色で表された鉄道車両がうじゃうじゃ……まだ手付かずの箇所も多いですねぇ
この中で50万人超が暮らしている訳です(マテ

今回の動画から動画形式をH.264(mp4)としました。
動画キャプは元画質がそこまで良くないので(汗)微妙でしたが、それ以外は満足のいく画質となりました。エンコード速度が速く快適♪なのもflvとの大きな違いですね。

次回はいよいよ路線整備の仕上げ……リニアの投入を行おうと思います。
ただ、高速で走る車両だけがリニアじゃないと、個人的には思いますので……その辺はお楽しみに。

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/19-cc2821c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。