2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-08-12 (Tue)

広島(にし)へ……

~見渡す限り国鉄型車両ばかり……
どうやら、時間を遡ってしまったようだ~



……冗談です。
●今回は広島を訪れる機会が得られたので、限られた時間で撮り巡って参りました。
※以下のサムネイル画像は、クリックすると大きいサイズ(1280*960)で表示されます。



話を戻して、ここはJR西日本広島地区。鉄道ファンには知られた国鉄型車両の集まる地。
関東では風前の灯になった103系も、ここにはわんさか。
雑な言い方ですが、本当に名車がゴロゴロしているという感じで……

080812_103-E05.jpg
103系(広E-05編成) 撮影地:山陽本線・岩国駅

嗚呼、103系。そういえば、この子はどんな人生(?)を辿って来たのだろう....
後日、撮った写真を見ながらふと思いました。
しかし、車両番号を写してなかったのでサッパリ分からない……失敗したorz

そこで、写っていた編成番号(広 E-05)を頼りにして、経歴を調べる事に。
幸い、扱ってるサイト様も多く、アッサリと調べがつきました。

写真の編成(広E-05編成)
クハ103-227+モハ103-437+モハ102-593+クハ103-228

先頭車(クハ103-227、クハ103-228)の略歴
1973年3月生
東京・池袋に配属、山手線で活躍。
しかし1年後には大阪・高槻に転属、そのまま京阪神で約20年間活躍。
1993年頃、岡山に転属。
2004年頃、広島に転属。現在に至る。
2008年8月現在、35歳。

短いながらも、かつて山手線で活躍していた車両でした。
遠い記憶の彼方になったトウキョウを胸に、今日も広島を駆ける君....


場所は変わって。
広島を訪れたなら外せない、やっぱり"広電"でしょう。

080812_5105F.jpg
撮影地:広島駅~猿猴橋町(えんこうばしちょう)間の歩道

路面電車! 最近ではLRTともいいますが、広島では元気に走り回ってますねぇ。
正直羨ましい……
写真の車両はGreenmover maxこと5100形、5車体連接の人に優しい超低床路面電車。
背後に見える広島駅から広島港へとLet's Go!!

ちなみに、600円で買える広電電車一日乗車券のお世話になりますした。
この間の写真も機会があればまた……

各所を回って時間も迫ってきた中、最後に広電を俯瞰できる場所を訪れました。

080812_hiroden.jpg
撮影地:銀山町(かなやまちょう)~胡町(えびすちょう)間の歩道橋

夕方のラッシュが迫る中、多くの電車が軌道上を行き交う。

広電の軌道を跨ぐ歩道橋は思いのほか少なく、ここはその数少ないうちの一つ。
見通しが良く、手前の胡町電停から八丁堀、立町、紙屋町(東西)、原爆ドーム前まで見渡せます。
朝ラッシュはそれこそ電車で溢れている様子が見れそうですねぇ……今回は見れずちょっと残念。
軌道上への自動車進入は原則禁止という広電、スキを縫い、軌道を跨いで右折する車が急ぐ様子も見えますね……

そして、夢のような時間はあっという間に終わってしまいました......
是非、再び訪れたいですね。


では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/20-0a6bcdb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。