2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010-01-16 (Sat)

【京急】本日の大師線~川崎大師で離合を狙う 他

寒いながらも良い日差しにつられて、またまた懲りずに大師線撮影へ……

100116_KQ1000-1375F.jpg
正面ドンっと! (横浜第一踏切)
大師線の前にちょっと寄り道して一枚。
[文  庫]表記がよく似合います。

とりあえず、今日はまだ訪れてなかった川崎大師駅周辺へ。
2列車の離合を狙う事に……


100116_KQ1000-1351F_1305F.jpg
旧1000×2! (川崎大師)
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

2年以上遡れば日常だった光景……今となってはレアな場面です。

100116_KQ-kawasakidaishi.jpg
ちょっと移動して……過渡期の今、よくある光景。(川崎大師~東門前)

5分間隔に増発されている大師線、離合のチャンスも5分毎。
しかし、列車が僅かに遅れるだけで狙い通りに離合しない……なかなか難しい(´・ω・`)

【More・・・】

100116_KQ1500-1521F.jpg
また戻って一枚 (鈴木町~川崎大師)
アルミ車が大師線に居ても、もう驚かなくなりました。。。

離合を狙っていたら、あっという間に1時間が経過という罠。

ふと、まだ大師参拝に行ってない事に気付き……参拝へ。
参拝を済ませ、運動がてら港町駅まで徒歩移動~

100116_KQ1000-1351F_2.jpg
工場地帯をゆく。 (港町~鈴木町)
下から見上げるアングルは撮れる所も少ないので、結構新鮮ですな。
バランス的にも格好良く見えるのがイイ。

ただしこの撮影地、5分毎運転だと被り率が異常に高いのが難点orz

100116_KQ1000-1351F_3.jpg
港町駅停車……と思ったら即発車。 ※踏切開放中に踏切上から撮影。
走行写真を被られても、一応こうして撮れるのは救い。

ちなみにこの踏切。昔は踏切の先に工場があったものの、今では更地で行き止まり。
誰も何も通らない寂し~い踏切です(´・ω・`)
ただ、工場跡地にはタワーマンションが建つ模様。完成の暁にはこの踏切も復活か?


あまりにもよく被るので、港町カーブに移動……

100116_KQ1500-1509F.jpg
方向幕は大師線では珍しい「京急川崎」行き。
まだこの幕とHMの組み合わせを撮ってなかったので一枚。

基本的に「京急川崎⇔小島新田」で方向幕が固定されている大師線。
ですが、京急川崎駅到着後に入庫する列車に限っては、「京急川崎」幕での運転。
今日の5分毎増発は16時頃終了だったので、明るい内に見ることが出来ました。

100116_KQ1000-1305F_2.jpg
そして大師線は10分間隔に戻る
増発運転終了と共にHMも取り外し、普段着の大師線へ。
正月シーズンを過ぎるとHMも終日掲出ではなくなるので要注意!

100116_KQ1500_kawasaki-sta.jpg
増発運転終了、お疲れ様でした。(京急川崎・トリミング済)
1500形が大師線に3本留置。これも日常。
そのうち、ここに新1000が居ても驚かなくなる日が来たりするのか?





★今日の大師線(1月16日・日中)

81 1513
83 1305 本日の旧1000形 その1
85 1509
87 1351 本日の旧1000形 その2
89 1501
91 1521 アルミ車

今年初めて旧1000形2本運用の大師線に遭遇!




よく飽きずに何回も大師線に来てるなぁと、ふと振り返ってみる。
どっぷりハマッてしまいました(`・ω・´)

一通り撮影地を巡った感はあるものの、あと何回か訪れる機会があるかも……


では(  )ノシ
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急 京急大師線 写真

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大師線はあの雰囲気がいいですね。
1年後には1500形しかいない大師線になるのでしょうか…。
新1000形が当たり前に入線するようになるには更にあと10年ぐらいでしょうか?
めたる |  2010年01月17日(日) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

沿線もさることながら、他線と分離された環境も独特の雰囲気を出している感じですね。

旧1000亡き後を考えると・・・1500も4連が減ってますし、6運用の場合、他形式が入ってくる事もあるのではないかと。
1500も鋼鉄車はあと5年で30歳、ひょっとしたら10年待たずに世代交代が訪れるかも・・・
TR.64 |  2010年01月17日(日) 18:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/227-84055b46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。