2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010-02-16 (Tue)

中鉄開発日誌 No.15 リニア開通!

Simutrans・中鉄開発日誌の第十五回です。

今回は久しぶりの在籍車両数調査を実施。
また、リニア関係のSSも多めでボリューム有り……

開発 1985~1989

◆1985年
リニア建設開始
長距離を結ぶ在来線特急が色々と限界に達し、こんな事になってしまった前回
早速、これに代わる新しい輸送手段として、リニアを整備する事に。

100216_simuCR-06.png
どれにしようかな?
まずはルートの選定。
大和付近はややルートに悩みましたが、未開発な地域を多く通り、建設も楽なAルートに決定。
まぁ、大和~中武を最短距離で結ぶのが今回の目的ですしね……

この年はリニアの建設で一年経過orz

◆1986年
リニア試運転開始
・1新都市を誘致
└化野(あだしの)
・リニア本開業に備え接続するバス・鉄道などを整備
└上達部~鴨西~十六夜に快速準急を新設

全線の軌道が完成したので、早速数本のリニア放流、試運転と称して溜まった旅客を捌く事に……
待機客で溢れる駅、なりふり構っちゃいられない!

100216_simuCR-10.png
走りはじめた中鉄リニア
中鉄600系をベースにした中鉄カラーのリニア車両を投入しました。

線形はトンネル・高架はもちろん、築堤・割堀・単なる地平……
出来る限り勾配を無くすのは当然ですが、単調な構造にならないよう留意しました。


◆1987年
リニア開通!
リニアに並行する中鉄本線の運転形態見直し……その1
└大和~若菜間の種別・系統を整理。大和~若菜に特急を新設。
・年間輸送実績が2000万を突破

100216_simuCR-03_CR-Info_2.png
リニア路線図
大和~中武間を結ぶメイン列車を「特急タイプ」。
明石で系統分離し、各駅に停まる列車を「各停タイプ」として設定~

100216_simuCR-16.png
高速で離合!
最高時速500km/hでは本当に一瞬の出来事です。

【More・・・】

100216_simuCR-09.png
車庫が併設されたリニア運行の要衝、明石駅。
両方向から来た各停タイプの折り返しが行われます。

100216_simuCR-11.png
追い越し設備も各駅に設置され、詰まらない運転が可能。
追い越しも頻繁に見られます。ニヤニヤ

◆1988年
・中武駅発着のリニアを全て12連化
リニアに並行する中鉄本線の運転形態見直し……その2
└中武~大和の中鉄特急廃止
└中武~若菜間の種別・系統を整理。中武~若菜~彼方に特急を新設。
・年間粗利益が10億を突破

大好評の中鉄リニア。
中武~明石間の各停は10連でしたが、これを12連化して増発。輸送力を増強しました。

一方、リニアと併走する在来の特急は廃止に……
余剰になった車両・設備は、他の方面への輸送に振り分けて活用~

100216_simuCR-22.png
中武~大和間の輸送、その歴史
所要時間は従来の1/3以下! リニア早すぎワロタ。

SL時代とは隔世の間がありますな。
在来線は時代が進む毎に線路容量が逼迫、性能を上げても効果が薄くなっていく様が分かります。

◆1989年
・1新都市を誘致
└天坂(あまさか)
・海浜急行が若菜方面に延伸。
・天坂~若菜に坂鉄(はんてつ)線が開通。
└使用車両は阪急。海浜急行と直通運転

100216_simuCR-05.png
線路幅も同じだし、別にいいよね?
京急車と阪急車が同じ線路の上を走る……こんな風景も箱庭ならでは。

レポート

中武鉄道・運行列車調査2!

現時点でMAP内で運用に就いている車両数をまとめてみました。
前回の調査はこちら(開発日誌No.11)
※1990年1月現在
※車両数は"1970年の値→1990年の値"で、20年前との比較が出来ます

100216_Chutetsu_Trains_2.png
中鉄1形 1932年~ 14両→6両(2~4連) 
使用線区:西椎本支線、望月山線

中鉄5形 1940年~ 18両→12両(2~4連) 
使用線区:南橋姫線・御竹野線

中鉄10系 1942年~ 34両→47両(3~6連) 
使用線区:霞線・十六夜線・野分線
※前回の調査後、車庫に寝てた車両を出したので増えてます。

中鉄20系 1943年~ 277両→166両(4~8連) 
使用線区:十六夜線・東雲線・野分線・三笠線・十若線・行宮線
使用種別:普通・準急

中鉄50系 1945年~ 374両→103両(2~6連) 
使用線区:須磨線・御竹野線・行宮線・東雲線・野分線
使用種別:普通・準急

中鉄100系 1967年~ 70両→246両(4~8連) 
使用線区:中鉄本線・神宮線・中武圏央線・東雲線
使用種別:普通

中鉄200系 1957年~ 384両→744両(6連~10連) 
使用線区:中鉄本線・天倉線 ほか (多線区に展開)
使用種別:普通・準急急行

中鉄500系 1956年~ 428両→250両(10連) 
使用線区:天倉線・愛宕線・野分線
使用種別:急行

中鉄550系 1980年~ 376両(8連~12連) 
使用線区:中鉄本線・彼方線・鴨雲線・天倉線 ほか
使用種別:快速準急急行快速急行

中鉄600系 1961年~ 276両→266両(8連~12連) 
使用線区:中鉄本線・彼方線・天倉線
使用種別:中鉄特急

気動車 キハ30形(1944年~) キハ31形・キハ32形(1959年~) 65両→52両(1~6連) 
使用線区:非電化ローカル線

リニア 1986年~ 
12連*21本(252両) 10連*3本(30両) 282両 


合計:1940両→2268両
(リニアを除く、リニアを含むと2550両)

特急がリニアにシフトした後なので、全体の車両数はそこまで増えてませんね。
実はリニア開通前、中鉄600系は最大で14連38本・12連7本・10連5本の合計666両が運用に就いていました……
今は多数が車庫で遊んでいる状態(´・ω・`)
適当に転属を進めたものの、あまり受け皿がないんですよねぇ。

ざっと見てみると、古い車両もしぶとく残っていますね。
第二世代の車両(20系・50系辺り)は、この20年で第一線から退き、もっぱらローカル線で活躍。

現在、本線系の路線で活躍するのは、第四世代の車両達です。
使い勝手のいい200系、適当に冷房化しつつ増備してたら、700両を突破……
そろそろ後継を考えなければならないものの、もう少し増えるでしょう。

次回辺りから、10系・20系・50系辺りを切り崩そうかと画策中。

100216_simuCR-04.png
車両の詳細を覗いてみる。製造年代が分かるので、何か愛着が湧きますねぇ。
ただ、やはり経年40年以上の車両がここまでゴロゴロしてるのはちょっと……ね。
年代設定無効なので関係ないとはいえ。

SS集


★リニア特集

100216_simuCR-07.png
掘割をゆく!

100216_simuCR-08.png
モノレールもある鼎南(けんなん)駅。

100216_simuCR-12.png
在来線の高規格路線と併走する……かつては160km/hでも十分速かったのに (´・ω・`)

100216_simuCR-13.png
まだ見ぬ新線への分岐をにらんだ線形の、新梅枝駅

100216_simuCR-14.png
リニア沿線で唯一新規誘致した化野(あだしの)駅周辺。

100216_simuCR-15.png
終点、大和駅は地下構造、京急車とは同じレベルで並ぶ。
中武駅も同じような構造なので、SSは省きました。

100216_simuCR-17.png
全列車停車の隠れた要衝、鴨西(おうぜい)駅。
某新幹線で言う品川駅的なイメージ。交互発着でドンドンとリニアが来ます。
中武圏央線やMAPを南北に結ぶ快速準急などと接続し、中武駅へ集中していた旅客を分散させる効果も狙っています。

★その他SS
100216_simuCR-18.png
すごく……京急です。
これでも2面2線から1線増やした状態です。

100216_simuCR-21.png
マルーンが赤を抜く、なんという追い越し。
最高速で劣る阪急車はMT比を上げて、京急車と共存できるようにしています。

100216_simuCR-19.png
快速準急が通る。
中鉄本線から天倉線が分岐する校倉駅、高架駅部分を増強しました。

100216_simuCR-20.png
駅東側はこんな感じ。
複々線との分岐・合流や他線への分岐など、雑然とした雰囲気。

100216_simuCR-02_CR-Info_1.png
~中鉄本線 停車駅ご案内~
色々と種別や運転区間を整理。→比較用に前回の路線図
若菜口では位置付けが微妙だった快速が消滅→急行化。

単純に考えれば急行の上位種別で快速急行、ただ、ちょっと変わった種別名にしたかった。
という訳で、新種別・快速準急が誕生。
位置付けは準急快速準急急行な感じ。
鴨西駅でリニアから旅客を引き受ける、ワリと重要な列車だったり。


100216_simuCR-01_map.png
現在のサテライト

つづく


◆次回予告
・古参車両の切り崩し。
開発方針アンケートの結果に基づいた地区を開発。

今回はリニア一色ですね。
ボリューム満点……というよりは、冗長な記事になってしまったかも(´・ω・`)

未開発地域にどう路線を引くか……悩める日々が続きます。
楽しいですがねw


リニア車両は準備出来次第公開します。。。

では(  )ノシ
スポンサーサイト

タグ : シムトランス Simutrans

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/245-f67398a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。