2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010-02-21 (Sun)

【京急】横浜方面~羽田直通・毎時6本ダイヤを考えてみる。

京急蒲田付近の上り線高架使用開始も近い昨今。
最近は高架化後の新ダイヤ考察、特に横浜方面~羽田直通列車に関する話題がホットなようで。

横浜方面~羽田直通の毎時6本に関して、以前考えたダイヤ案があったので貼ってみるテスト。
拙作ですが、よろしければご覧下さい……

【More・・・】

設定:
・蒲田付近の完全高架化後を想定
→京急蒲田では普通車の待避が可能
→横浜方面~羽田直通列車は、京急蒲田~糀谷間で一部逆走するので留意する。
(この辺りはこちらのサイトが詳しい。→京急蒲田付近立体化工事の概要)

条件:
・横浜方面~羽田直通を毎時6本設定
→上記列車は現行の分割併合列車とせず、別に設定。
→京急川崎で出来る限り本線快特と羽田直通の対面乗り換えを可能にする。
・各駅に一時間あたり最低6本(約10分毎)の乗車機会
・本線快特がスムーズに走る(出来るだけ詰まらない)

ダイヤグラム凡例:
黒線……普通
黒太線…普通(京急川崎以北は快特)
青線……都営線方面の急行
青太線…横浜方面の急行
赤線……特急
緑線……エアポート快特(京成線方面直通)
緑太線…横浜方面の快特

時刻表凡例:
上りは横浜駅、下りは京急川崎駅を基準に。


案1:特急+化け快特で毎時6本
100221_KQ_diagram-think_1-1.png
100221_KQ_diagram-think_2-1a.png100221_KQ_diagram-think_2-1-B.png


新逗子~横浜~羽田空港の特急(8連)を毎時3本と、京急川崎以北で快特に化ける羽田空港行きを毎時3本、交互に設定。

上りでは、京急川崎で本線快特との対面乗り換えが可能。 下りは、化け快特の方は対面乗り換えが可能ですが、特急の方は神奈川新町まで先行、通過待ちとなります。

現行の平日ダイヤに、特急3本を追加した感じですね。特急は文庫以南、現行の「上大岡待避~新逗子方面普通」のスジに乗ります。
普通が毎時12本もあるせいで、かなり窮屈な感じに(´・ω・`)


案2:急行で毎時6本
100221_KQ_diagram-think_1-2.png
100221_KQ_diagram-think_2-2a.png100221_KQ_diagram-think_2-2b.png

金沢文庫~横浜~羽田空港の急行(6連)を毎時6本設定。うち3本は京急川崎以北で快特に化けます。

急行の停車駅
横浜以南各駅~神奈川新町~生麦~京急鶴見~京急川崎~京急蒲田から各駅

快特が速い横浜以北、スムーズに走らせる為に一部普通、現行の「文庫~川崎の普通」をそのまま急行化してみました。
ただ、上りは上大岡を出た後、川崎まで逃げ切れずに鶴見待避に……
その為、上り川崎での対面接続が不可能にorz


案3:急行で毎時6本(京急川崎で上下線共に対面乗り換え)
100221_KQ_diagram-think_1-3.png
100221_KQ_diagram-think_2-3a.png100221_KQ_diagram-think_2-3b.png

案2を、上りの京急川崎で対面乗り換えが出来るよう調整。文庫での発順を入れ替え、急行が南太田待避出来るようにしただけですがね。
下りは殆ど同じ……



まとめ:

細かい所で色々とボロが出てます(´・ω・`)

横浜方面を組んだ後で、エアポート快特と都営線方面急行を適当に入れた所、「横浜方面からの快特→品川方面からの羽田行き」に乗り換え出来そうな箇所が幾つか発生。
せっかく川崎で対面乗り換えさせているのに、これじゃあ……

というか、空港線内のダイヤが色々と怪しい……この続行運転は無理じゃね?
急行案の方も、地味に下り普通の川崎→横浜間における鈍足化が酷いorz


各案に関して。

利便性の観点から、文庫で分割・併合する普通は品川行きとして適宜設定。

横浜方面の急行は、普通車の延長線上という事で。
横浜以南は各駅とも乗降客数がそこそこ居る事を考慮し、全て停車。
乗降客数で差の大きい横浜以北のみに通過駅を設けました。

ただし、これだとホーム長の関係上「6連急行」になってしまうんですよねぇ。
現在の「4連特急」よりはマシですが……やっぱり8連は欲しい。
ホーム長の問題が解決されるか、停車駅を絞れば出来そうですが、果たして。

さらに、普通車の急行化は、通過駅での乗車機会が"半減"するのが難点。
確かに現行の「普通車・毎時12本」は均等な5分間隔ではなく、2~8分間隔と普通車が続行する形になっているので、10分毎としても大きな差は無いでしょう。

ただ、各駅に均等な乗車機会を与えられ、快特から普通へと確実に接続できたりするのも、12本の普通車があるメリット。
これが快特から急行になると、急行通過駅の人は待ちぼうけを喰らうハメになりますし……う~ん。



蒲田付近を初めとした設備上の制約が多く、ダイヤ案を妄想考察するだけで頭が痛くなる京急のダイヤ。
アッチを合わせればコッチが無理になり……の繰り返しでした。

答えが出るのを待つのも得策かもしれません。。。


では(  )ノシ
※ダイヤ作成にはOudiaを使用。
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急ダイヤ関連  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拝見しました 
本当の答え(エアポート急行)より良いアイデアと思いました
門外漢 |  2010年05月12日(水) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

ここでは快特ありきの横浜方面~羽田空港直通ダイヤを予想したのですが、現実は全く正反対(若干遅くても乗り続ける前提)のエアポート急行登場となりましたね。。。

改めて見直してみると、普通12本+快特6本+特急3本の案はいささか無理がありますね……
TR.64 |  2010年05月12日(水) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/248-30614922

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。