2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-10-24 (Fri)

東鉄開発日記その10.1

Simutrans東鉄開発日記その11までのつなぎに
今回はMAP内を捉えたSS(スクリーンショット)を並べてみました。
解説文と合わせてご覧下さい。

SS集


【More・・・】

sim64-075.png
非電化路線にも、東鉄型車両の波が。

キハ58等の国鉄型気動車が使用されてきた東鉄の非電化路線ですが、
この度、東鉄型高性能気動車を開発・投入してこれらを置き換えました。
今までの東鉄型車両は、全て"電車"でしたからね... 単行から運転可能で、ローカル線にピッタリ。
趣味要素満点の混色編成で運用開始(ォィ

sim64-079.png
現在、旅客が最も集中している駅、東都銀座の現状。
東都銀座駅(とうとぎんざ-)とは、MAP内最大の都市・東都の中心部に位置する乗り換え駅である。

MAP内を東西に貫く京急線・南北に貫く東急/小田急/相鉄線・バイパス路線の地下鉄に加え、地上には路面電車の駅まであります。計6面12線で月辺り530本の列車が発着。
聞こえる……「らめぇ、もうお客さんでいっぱいだよぉ...」と、駅のうめきが。

以降は夜景特集。

sim64-076.png
夜が更けても、街は明るい。
環状線に路面電車、そして人々がうごめく東都の街並み。


sim64-077.png
家路を急ぐ人々を次々と降ろし、下り列車は身軽になってゆく。


sim64-078.png
海辺の路線の交換駅。投入されたばかりの東鉄型気動車が顔を合わせる。
少し内陸の私鉄を横目に、1両でのんびりと。

今回はここまで。


Simutransの方ですが、人口が月2000ペースで増加中。
同一経路に集中する住民達のせいで、一部路線に乗客集中→積み残しが発生。
最近はそれらの対策に追われる日々が続いています...
なお、その11記事公開は11月に入ってからを予定しています。

今後のブログ記事の方針についてですが、ご覧の通り、最近は京急の記事が続いてます。
手元に一番記事ネタがあるので仕方ないんですけどね……
Simutrans以外の記事については、当面京急の撮影地紹介を中心に続けていく方針です。

京急の撮影地紹介、一体何番煎じなんでしょうかねぇ……
有名どころは紹介されつくされた感もありますし、自分もそれらを参考にしている面があるわけで ('A`)
なので、現地画像や有名アングル以外の紹介など、少しでも特色が出せるように努力していきます...



では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/38-9c6fea7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。