2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011-06-11 (Sat)

【京急】C-ATSに小変化・・・

110611_KQ_C-ATS_AirExp.jpg
見慣れぬ種別表示が登場

使用開始してから久しい京急の新型ATS・C-ATSに、新たな動きが。

先日公表された公式の事業計画や、駅・車内掲示の深夜試験運転のお知らせなどであった「踏切防護システム」が、使用開始された模様。今日11日の時点では横浜駅以南のみで使用されている様子ですが、近日中に全線で使用開始となるようです。

挙動を見ますと、「列車種別から停車駅を判断、停車駅の先に踏切がある場合、誤通過防止の停車パターンが発生し、万が一の場合に列車を停止させる」ようで、ホームの先に踏切があるような駅では、C-ATS表示機の下段に【停P】なる表示が出現、パターンに接近するとベルが鳴っていました。
種別表示が付いたのはこの絡みのようですね。

ゆくゆくは、踏切関係なしに誤通過防止パターンが組み込まれるのでしょうか・・・

では(  )ノシ

参考:京急公式「平成23年度 鉄道事業設備投資計画
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急なニュース  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

踏切がオープンなまま突っ込む可能性がゼロでないことを考えると、こういう装置の設置は必要ですよね。
必要以上の減速パターンで正常な運転の妨げになるのは勘弁ですが…
現時点ではどうやら、そういうケースはないようですね。
 |  2011年06月11日(土) 20:40 |  URL |  【コメント編集】

そうですね。
若干ブレーキが早くなった気もしますが、本当に"若干"なので・・・
希に誤通過事例が起きることも考えると、誤通過防止への発展も必要・・・なのでしょうかねぇ。
TR.64 |  2011年06月22日(水) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/392-ffd8ac67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。