2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-25 (Sun)

京急の黄色い車両、第二の人生?

半年ほど前、京急をひっそりと去った車両がありました。
その名はクト1形。救護資材を積んだ黄色い事業用車両でした。

動力を持たず自走できないのが仇となり、救護用の自動車(レスキュートラック)等に役目を譲る形で、昨年度(2010年度)末をもって廃車・解体となったこの車両。ですが、なんと車体の一部は解体されずに残され、離れた地で倉庫として使われているとの目撃情報があり、ネット上で話題となりました。

気になったので、様子を見に行ってみました・・・


※現在、この場所からクトは撤去されているようです。
 今何処へ・・・


110925_KQkuto1_1.jpg
・・・!?

【More・・・】

110925_KQkuto1_2.jpg
倉庫となった元・クト

・・・本当にいました。
場所は京急から遠く離れた対岸の、富津市沿岸部・県道沿い。
黄色い車体が道路側からもハッキリと確認できます。いつここに運ばれたのかは不明ですが、これだけ目立つ場所であれば、目撃情報も上がりますね・・・
なお、後ろの貨車は以前からあるようで、遠目から見ると「2両編成」に見えなくも・・・ないか。

110925_KQkuto1_3.jpg
後ろから

車番や銘板、運転台機器などは全て撤去されており、かつてを示すものは見当たりません。
完全に「謎の電車」
ただ、乗務員室という表記は、窓ガラスにそのまま残っていました。

110925_KQkuto1_5.jpg
側面
2つの車体(クト1、クト2)から、倉庫として使えうる部分を切断、並べて置いてあるようです。

110925_KQkuto1_4.jpg
おや・・・?
貨車の方を向いている先頭車部分に、名残が。
そういえば、昔はこんなシールが貼ってありましたね・・・



100530_KQkuto2_deto11-12.jpg
現役の頃(2010年、京急フェスタ。※下は同時に見られた改造中のデト)

片側の先頭部分が切り取られたのが、よくわかります。
これが2両分並べられていた訳です。

海に近いので少々潮風が心配ではありますが・・・
第二の人生を、末永く歩んでほしいものです。

クト等の設置場所は会社の私有地ですので、絶対に立ち入らないで下さい。
写真は全て隣接する公道上から撮影。



では(  )ノシ

101025_KQdeto11-12.jpg
おまけ:改造後の活躍を見せるデト

なお、自走できる事業用車両であるデト(11-12,15-16,17-18)については、1500形と同様のチョッパ制御になる等の改造が施されており、今後も活躍をみることが出来そうです。
スポンサーサイト

タグ : 鉄道

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急/京浜急行  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/398-41b0f59f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。