2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012-10-19 (Fri)

【京急】10月21日ダイヤ改正直前! ダイヤ改正内容をおさらい

来る10月21日、京急蒲田がいよいよ完全高架化します。
これに伴い、京急線もダイヤ改正が行われる模様。

今回は、プレスリリースに沿って、ダイヤ改正内容を概観してみます。
新時刻表も公開されていますので、前回の速報版に追加した内容です。

公式プレス(PDF)
品川⇔羽田国際線12分! 10月21日(日)ダイヤ改正で,羽田へ都心方面からも さらに速く




改正日
2012年10月21日(日)~~

改正により変化する点
・本線:(平和島)~大森町~梅屋敷~京急蒲田~雑色~(六郷土手)
・空港線:京急蒲田~糀谷~(大鳥居)

以上区間が完全高架化(現在は下りのみ地平)



改正内容概観

【More・・・】

1、羽田~都心方面の「快特」倍増

 羽田~都心方面の快特が10分間隔になります。
 京急蒲田通過で話題になったエアポート快特は、20分間隔→40分間隔に削減され、成田空港方面のアクセス線直通列車が基本に。

 ひきかえに、羽田~都心方面の平日日中、及び土休日の日中・夜間上りのエアポート急行が消滅。救済列車として、品川~京急蒲田間の区間普通列車が設定されます。


 青物横丁・立会川・平和島は普通電車しか停まらない時間帯が出現という・・・
 空港線内各駅(糀谷~天空橋)も、都心直通列車の停車が無くなる時間帯が出現し、京急蒲田での乗り換えに・・・
羽田空港をとにかく推す内容である反面、都内の快特通過駅には厳しい内容。

 
2、羽田~横浜方面の「エアポート急行」倍増

 羽田~横浜方面のエアポート急行が、基本的に10分間隔となります。さらに運転時間帯が拡大され、平日の夕方以降も設定されます。また、横浜→羽田空港の所要時間が短縮されます。


 ひきかえに、京急川崎~金沢文庫間では普通電車が削減。朝ラッシュを除いて、1時間に6本が基本に・・・
 やはりエアポート急行通過駅には厳しい内容。快特や特急を降りても、待避しているのはエア急で乗換えられない・・・という事も増えます。

 さらに、この「所要時間短縮」は従来、上りエアポート急行が神奈川新町で行っていた快特の待ち合わせを、上大岡へ変更するというもの。これは、上大岡→横浜間で快特に乗客が集中しそうなんですが、大丈夫なのか?


3、朝ラッシュの羽田空港への直通電車増発

 都心方面→羽田は快特が新たに3本設定。
 横浜方面→羽田は特急が新たに3本設定され、既存の列車と合わせて1時間あたり6本へ増えます。


 後者の増発される羽田行き特急は新逗子駅始発で、逗子線内からの特急が増える点では朗報。ただし、これらは既存の羽田行き特急と異なり、金沢文庫での増結はなく、全区間8両編成のようです。
 また、この特急が設定される代わりに、朝ラッシュの新逗子→京急川崎の普通電車が2本削減。この区間では朝ラッシュの普通電車の本数が減る事となります。混雑悪化が懸念・・・




その他
・京急蒲田駅での待避が可能に
朝ラッシュ時間帯を中心に、普通電車が京急蒲田駅で優等列車の待避を行います。


・分割併合列車の廃止

 「快特三崎口・浦賀行き」「快特三崎口・新逗子行き」に代表されるような、金沢文庫で快特と併合・分割して8両+4両の12両編成として金沢文庫以北で運転される列車が、全廃されます。
 エアポート急行新設のダイヤ改正時に、平日夜間帯に残された京急川崎で連結する羽田からの特急(D特急)も廃止。
 後者は仕方ないとして、利便性の点からも有用だと思っていたのですが、今回全廃とは・・・うーん。 

 また、土休日ダイヤでは、土曜朝以外の12両編成運転が廃止され、快特は8両編成となります。エアポート急行が増えた分削減という事でしょうか・・・

 今後、増結車は単純な増結だけとなるようです。例えば、現在平日の夕方にある「後4両新逗子」行きなどは「後4両金沢文庫」止まりとして存置されます。


エアポート快特の種別色変更

 アクセス特急と色を合わせて、緑からオレンジになる模様。
・・・種別名を揃えればいいのに(



・趣味的な視点で
 特異な列車がダイヤパターンの狭間に設定。一例を挙げると・・・

 快特
 平和島で先行のエア急羽田空港行きを追い越す、快特羽田空港行き。(平日ダイヤ・品川1617発)
 三崎口始発のアクセス経由快特成田空港行き(平日ダイヤ・三崎口843発) 

 羽羽待避とは斬新な・・・後者は特急では既にありましたが、快特では初めての設定です。
 この他、現在皆無の北総車による快特運用が無数に設定されています。


 特急
 京急蒲田始発、品川行き(平日ダイヤ・京急蒲田628発)

 横浜方面から来た羽田空港行きと接続を受けるようです。

 エア急
 羽田空港始発京急蒲田行き
 新逗子始発金沢文庫行き(およびその逆)

 き、急行・・・? 昔の急行を想起させるよく分からない列車が平日ダイヤに幾つか。また、現在は珍しい「6両編成のエアポート急行」が無数に設定されています。やはり車両数が足りないのでしょう・・・。


 普通:
 エアポート急行が増える影響で、逗子線内での800形運用頻度が激減。
羽田国際駅のホームドアの都合で空港線に入線できない800形。エアポート急行へは基本的に入れないため、必然的にエア急だらけの逗子線へは入線頻度が減ります。


白紙ダイヤ改正だけあり、趣味的には面白い列車が多いです。趣味的には・・・ 





一言でいうなら「羽田空港第一」のダイヤ改正の様相。
「(空港行きが)どんどん来る来る」なるダイヤ改正の告知ポスターからも、それが伺えます。

反面、その他の所は・・・ちょっとこれは、どうなんだろうという点も目立つような内容。都内の快特通過駅では利便性低下は避けられませんし、特に空港線は都心へ出るのに京急蒲田乗り換えが必須になってしまう状況、どうなんでしょうか。平日夕方ラッシュのエアポート急行も未知数。現行からダイヤのパターンも大幅に変わり、普通電車が減り、果たしてどうなるのか・・・



期待と不安の入り交じるダイヤ改正、まもなくです。

では(  )ノシ
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急 京急ダイヤ改正

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急ダイヤ関連  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/426-3ef651fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。