2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013-03-23 (Sat)

一日一本片道だけのバス路線! 京急バス三戸海岸線の乗る【乗車記】

京浜急行バス。京急沿線に路線網を展開するお馴染みの路線バスです。
そんな京急バスに、「一日、一本、片道」だけのバス路線があるのをご存知でしょうか?
今回、機会に恵まれましたので、そのバスに乗って来ました。

130323_KQmiura_mito_1.jpg
三崎口駅。
都心から直通してきた快特などの終点。そのバスはこの駅から発車します。


130323_KQmiura_mito_3.jpg
普通の時刻表……!?

平日:15:25(戸)
平日の夕方前に一本だけ。それだけ。
三戸(みと)海岸行きが、そのバスです。

事情を知らないと「??」となりますねこれは……

【More・・・】

130323_KQmiura_mito_2.jpg
三崎口駅前1番のりばから発車。

バス停にもしっかり「油壺・三戸海岸」とあります。が、前者が1時間に3本程度発車するのに対して、後者は平日一本。


発車15分前ぐらいからスタンバイ。
しかし、なかなかバスが来ない。始発の筈なのに来ない。
バスが時間通りに来ないのはよくある事ですが、ちょっと不安になってきますw


130323_KQ_G1827.jpg
お目当ての 三14系統 三戸海岸行き 登場。京浜急行G1827

発車2分前、ロータリー内のバス溜まりから出庫してきました。一安心。
早速乗り込みます。すると運転手さんより、

「このバス、三戸海岸行きですよ?良いの?」

と聞かれました。
頻繁に着発する油壺行きとの誤乗防止か、やはり聞かれるんですね……w




130323_KQmiura_mito_4.jpg
この日の乗客は自分一人。貸切・・・

そもそもこの三戸海岸行き、何のために運行されているのか。
その目的は「小学校のスクール輸送」だそうです。
朝に三戸海岸発の「上り」バス、夕方に三崎口駅発の「下り」バスがあり、朝の上りは通学専用ですが、一般利用者も見込まれる夕方の下りバスは誰でも乗れる路線バスとして運転している訳ですね。

発車前、運転手さんに伺うと「いつも(下校児童が)乗るとは限らない」との事。
通常の学校がある日でも、下校時にバスに乗らないこともあるそうで。割と適当なんですね……w
もちろん休み期間は誰も乗らないのでしょうが。。。

130323_KQmiura_mito_5.jpg
のどかな風景を快調に行きます。

もはやドライブ

130323_KQmiura_mito_6a.jpg
途中2つのバス停も、誰も乗ってくる訳もなく。あっという間に「次は終点」

130323_KQmiura_mito_19.jpg
終点:三戸海岸バス停
三崎口駅から5分少々。着きました。

運賃は170円。PASMO等ICカードも普通に使用可能。
※ただし、このバス路線は京浜急行が発売しているフリーきっぷ「三浦半島1DAYきっぷ」をはじめ、バスフリー区間対象外なので注意。(参考リンク)

130323_KQmiura_mito_8a.jpg
130323_KQmiura_mito_7.jpg
130323_KQmiura_mito_9.jpg
乗ってきたバスは、少し先で折返し、回送されていきました。
ありがとうございました。バイバイ。

130323_KQmiura_mito_10.jpg
バス停

質素な待合室にバス停が収容されています。

130323_KQmiura_mito_11.jpg
バス停標柱。

て……天神町? どこかの中古バス停らしい。
上から紙を貼り付けてあるだけの作り、時刻表らしきものは見当たらず。

130323_KQmiura_mito_12.jpg
バスが折り返していた所

うーん、特になにもないですね。
折角なのでバス停の名前になっている場所へ。

130323_KQmiura_mito_13.jpg

三戸海岸。

バス停から横の三叉路を下り方面へ5分くらい、海岸に着きました。
遠くに漁港があります、反対側は普通の砂浜です。オフシーズンなので誰もおらず。




……バスで来た道を歩いて戻ります。

何度も言いますが、バスは片道だけです
帰りは徒歩です。健康的ですね!!!


歩いてる途中、下校する小学生とすれ違いました。
普段のバス利用者かもしれません。

130323_KQmiura_mito_20.jpg
神田入口バス停

バスで来た道を歩きながら戻り、一つ目のバス停。
こちらはスクール便だけが着発する上りバス停

130323_KQmiura_mito_14.jpg
反対側の下りバス停

うーんボロボロ。
見ると、乗ってきた【三14】以外に消された部分があります。
他系統のバスも走り、本数も今より存在した時代があったようです。

130323_KQmiura_mito_15.jpg
時刻表が剥がれて読めない……
まぁ、乗る人は誰も居ない訳ですが。


130323_KQmiura_mito_16.jpg
三戸入口バス停(下り)

さらに歩いて2つ目のバス停。
ここは国道との交差点そばで、国道側の同名バス停には三浦市中心部と三崎口駅の間を行き交うバスが頻繁に発着します。……が、こちらを経由するのは一日一本。

130323_KQmiura_mito_17.jpg
やはりボロボロの標柱。

130323_KQmiura_mito_18.jpg
やはり読めない時刻表。

130323_KQmiura_mito_1.jpg
三戸海岸から三崎口まで、歩いて25分位。



バス乗車→下車→海岸散策→バスの来た道を歩いて戻る。
以上、1時間程度でした。




三崎口発、平日、15時25分発、三戸海岸行き京浜急行バス

こんなバスも、あるんです。

では(  )ノシ

バス乗車:2013年3月
スポンサーサイト

タグ : 鉄道 京急

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急/京浜急行  |  Comment(1)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

リアルタイムでこのブログに出会えていたら(ry
川端 |  2017年01月07日(土) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/431-7d824ca0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。