2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014-03-13 (Thu)

路線図にない幻のバス停? 京急バス「海外入口」「白須」の今

海外入口」というバス停があると知ったのは、つい最近の事。
以前紹介した京急バスで行ける「海外」よりも、さらに一歩踏み込んだ名前のバス停・・・

ところがこの海外入口、「現存するものの、路線図には掲載されていない」幻のバス停らしい。
これは気になる……という事で、現在どうなっているのか、三浦市の現地へ訪問。

【More・・・】

140313_kqbus_1.jpg
神奈川県三浦市。京急バス「天神町」のバス停から路地に入り、歩くこと5分弱。
まずは海外入口バス停を発見。

140313_kqbus_2.jpg
京浜急行バス「海外入口(かいといりぐち)」バス停です。

140313_kqbus_3.jpg
ありゃりゃ……何も書かれていません。
本来バス停の名前などが書かれている部分も、覆われています。

140313_kqbus_4.jpg
裏側に回ってみると……あ、荒井館前!?
どうやら、他所で使っていた古いバス停ポールを流用しているようです。



地図

本当なら「海外入口」という名前が拝みたかったのですが。残念。

……気を取り直して
この近くにもう一つ、路線図に掲載されていないバス停があるので足を伸ばしてみました。



140313_kqbus_5.jpg
海外入口から同じ道を歩くこと5分弱。
バス停を発見。

140313_kqbus_6.jpg
京浜急行バス「白須(しらす)」バス停です。

140313_kqbus_7.jpg
おぉ……

こちらはバス停名がしっかり書かれています。
剥がれかけた覆いの裏に「東3*」というバス系統名が見えます。
路線図に載っていた当時からのポールでしょうか? 結構くたびれてます……

140313_kqbus_8.jpg
裏側に回ってみると、大きく「スクールバス用」という表示。
ようやく、このバス停が現存している理由が明らかになりました。


これらのバス停もかつて普通のバス停として機能していたそうで、当時は浜諸磯から天神町方面へ抜ける市内循環の路線バス(?)が通っていたそうです。が、バス路線の系統再編でルートから外れ、普通のバス停としての役割を終えました。
……しかし、その後も「スクールバス」専用として使われており、「現存するものの、(一般客は乗れないために)路線図には掲載されていない」状態に。

こういうワケのようで。


140313_kqbus_9.jpg
今も生きているバス停である証拠に、消費税増に伴う運賃改定の掲示がありました。


地図



140313_kqbus_10.jpg
おまけ:天神町バス停



「現存するものの、路線図には掲載されていない」バス停
いかがでしたでしょうか?

では(  )ノシ


※写真・訪問は共に2014年3月現在のものです。
スポンサーサイト

タグ : 京急

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急/京浜急行  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/441-31aaf2f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。