2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014-03-15 (Sat)

京急トレーラーバス火災事故・殉難者供養塔を訪れる

今日も三浦半島を元気に走りまわる京急バス。
そんなバスに、凄惨な事故の歴史をあった事を、皆さんはご存知でしょうか。

神奈川県横須賀市林、陸上自衛隊武山駐屯地の正門前付近に、かつての事故を今に伝える「塔(慰霊碑)」があります。
今回、訪問してみました。


140315_kqbus_1.jpg
横須賀市林五丁目

道路脇にひっそりと佇む

【More・・・】

140315_kqbus_2.jpg
殉難者供養塔

合掌


手入れが成されているようで、花も手向けられています。
表側には「供養塔」としか書かれておらず、特に説明書きは見当たりません。


140315_kqbus_3.jpg
(失礼して)裏側に回ると、建立の趣旨を確認。
やや読みづらいので、以下テキストに起こしてみました。


建立の趣旨

昭和弐拾五年四月拾四日拾壱時参
拾五分三崎行トレラーバスが當地
を通過の際乗客の喫煙後投じた燐
寸より他の乗客の携行せる亙欺倫
に引火爆発し車内にて火災を起し
不幸にして焼死者を出したことは
誠に哀悼に堪へず本碑を建立し其
の冥福を祈るものである

発起人 京濱急行労働組合三崎班
後援者 京濱急行電鉄株式會社
    京濱急行労働組合員有志
    其の他有志
昭和弐拾五年八月八日建之

殉難者 横須賀市長井町(2名)
        安浦町(1名)
        佐野町(1名)
        田浦町(1名)
    東京都 台東區(1名)
         港區(1名)
        吉祥寺(1名)
       世田谷區(1名)
    千葉県 印旛郡(3名)
   神奈川縣 初聲村(5名)※現三浦市初声町
       南下浦町(1名)※現三浦市南下浦町
        三崎町(1名)※現三浦市三崎町

 ※氏名も刻まれていますがここでは略します。
 ※原文まま


昭和25年4月14日11時35分頃、三崎行きのトレーラーバスが当地を通過した際、
ある乗客が喫煙後に投じたマッチが、他の乗客がバス車内に持ち込んでいたガソリンに引火・爆発し、車内にて火災を起こし、不幸にも焼死者を出した(以下略)


……


「バス車内喫煙」「マッチをポイ捨て」「ガソリン持ち込み」など、時代を感じるキーワードが示す通り、事故があったのは戦後まもない昭和25年、ほどなくしてこの供養塔が建立されたとわかります。

現在は聞き慣れない「トレーラーバス」という単語ですが、戦後まもない頃、輸送力を確保するために多く用いられたタイプのバスだそうで、トレーラータイプのトラックと似たような運転席部分と客室部分が分かれた構造。
これが災いし、客室で発生した火災に運転手がすぐ気づけず運転を続行、惨事が拡大したとも言われています。

この事故以降、トレーラーバスは急速に日本国内から姿を消しました。
現在、日本国内のトレーラーバスは非常に限られた存在となっています。もちろん現在のトレーラーバスは安全対策も十分成されているものですが、ワンマンバスが当たり前になった昨今、構造上運転手が客室におらず車掌が必須なトレーラーバスの復権は難しいのかも。

140315_kqbus_4.jpg
供養塔前の風景、国道134号。左側が駐屯地。


140315_kqbus_5.jpg
当時事故現場となった国道は現在でも交通量が多く、訪問中も度々バスが。


今では当然になった「バス車内への危険物持ち込み禁止」は、この事故が遠因とも言われています。

安全は、誰かの犠牲による「教訓」を重ねた歴史……なのでしょうか




供養塔地図(京浜急行バス「高等工科学校前」バス停から徒歩すぐ)




※事故については、こちらのサイト様に詳しくまとまっていますので、リンクを貼らせて頂きます。
三浦半島へ行こう!様
スポンサーサイト

タグ : 京急

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急/京浜急行  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/442-c1d0a4f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。