2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014-10-04 (Sat)

(2014夏)RAILWARS 全話放送を終えて 個人備忘録総括

rail_yatsu.png

2014夏アニメ「RAILWARS!」 ついに終わってしまいました。
やっと終わったと言うべきか・・・
散々な評判が出尽くした感もありますが、ここでも個人的な総括をしてみる事に。





【More・・・】



まず、全話を振り返ります。

1話:アバン
2話:地下基地&犬
3話:俺達の戦いはこれからだ
4話:早くもテコ入れ
5話:変態回1(伝説のおっぱい脱線)
6話:脱げて脱げて全裸
7話:変態回2
8話:土砂崩れとかタイムリーすぎる
9話:岩泉が空気じゃない
10話:また全裸
11話:作画班がんばれ
12話:おわりやね…

サブタイトルですか? 覚えてないですね・・・
話中台詞から採ったようですが、ホント印象に残らず。
原作みたいな「場内進行!」みたいなノリの方がよかったのでは・・・なんて


エピソードとしては、
12話:だいたい1話完結で、一番テンポよく、作品を詰め込んでいる。
9話:比較的原作のノリに近く、この話で「あっ・・・」って思うなら原作読まない方がよさげ。

あたりを個人的には勧めたい所。
逆に、特に「アレ」な回は6話かなぁ・・・と。あの最終的に全裸になる交通博物館の回です。


rail_dassen.png



鉄道描写について振り返ります。

・3DCGモデル部分と作画部分の差が如何ともし難い
・上記が組み合わさったシーンで、しばしばアレなカットが出現
・線路のバラスト関係で、引いた絵で粗さが目立つ
・車両モデル自体は良かった
・効果音も、やや不自然なジョイント音以外は良好。

個々の素材はそれなりのレベルだと思うのですが、これが合わさると何故こうもgdgdになってしまうのか・・・という感じでしょうか。
特に「架線」は終始不自然さ(悪さ)が拭えませんでしたね。
パンタグラフから架線が離れてたり、なぜか曲線にカーブしてたり・・・もう非電化ディーゼルで良いのでは?



「んん?」と思った点について振り返ります。

・敵の圧倒的「小物化」
話の展開がいい加減に感じるのは、半分くらいこれが原因な気もします。
原作では「RJ」という大きい敵対組織が一貫して存在、話の連続性にも寄与しているんですが、アニメではご覧のとおり「単発」のショボイ敵がメイン。
個人的に、敵が出てこない12話等が見るに堪えうる内容だったのを考えると、ショボくするなら敵を出さなくても良かったのでは? なんて思ってしまいます・・・

・そこがみたかったの!
暴走機関車を止める過程とか、見せ場として期待していた所が見事に端折られて・・・
戦闘をウリにしてるのに、戦闘シーンを完全省略した回もありましたね。
うーん。見せたいのはそこじゃないのか?

・岩泉くんが不遇
脳筋キャラの彼です。
原作では存在したフラグも全て主人公の高山くんに吸い取られ、なんともビミョーな存在に。
一番国鉄就職に近そうな彼、救いはないんですか?

・グッズ展開に恵まれる
コラボグッズやカフェ、果てはゲーム化。
まぁアニメ本編とは関係ないんですが、やたらグッズには恵まれてましたね・・・




・雑感

前にも書きましたが、原作ラノベから見ていた自分はこのアニメ化を楽しみにしていました。
「えっ? これアニメ化して大丈夫なの・・・?」みたいな不安は、残念ながら的中。。。

最も見たかったカットは「自動改札のない駅風景」だったので、そこは満足しているのですが。
せっかくのアニメ、鋏で切符を切る所も見たかったなぁと。
まぁこの設定、説明を端折ったせいで「なぜ自動改札がないのか」と視聴者置いてけぼりでしたね。上手くフォローして欲しかったんですが。


さて本題・・・
ラノベの挿絵もお色気要素が強いので、アニメもエロ要素も入るだろうと考えていました。

エロ:鉄道=6:4

くらいで。


実際は、

エロ:鉄道=9.5:0.5

という感じ。

アニメの宣伝方をみると、実際はもっと鉄道要素を期待した方も多かったと思います。
ここの齟齬が、悲劇の始まりだったのではないのでしょうか・・・

絵柄は変わっても、"おっぱい"とか"ふともも"とか"おしり"とか、そういうエロ要素は踏襲(強化?)されてましたし、そちらからアプローチしていた方には、まぁまぁなアニメだったのでは、ないのかという。
ブルーレイの特典が「公式薄い本」みたいなのを見ると、ますます・・・


アニメ放送開始前に「原作者関係の怪情報」が出回った件を覚えている方も多いかと思います。
結局、情報元は雲散霧消、公式も怪情報を否定した訳ですが・・・
期待したのと違ったという想いや、放送された内容も相まって、もはや真偽を誰も気にしなくなり。
「こんな内容なら文句もつけたくなるよ」という感情の支配というか・・・

後半の回では
「こんなのいい加減な展開、原作者怒るだろう」みたいな批評をされる箇所に対して、「そこは概ね原作通りだよ・・・」と言いたくなる事も、しばしばありました。



・まとめ

言いたいことが錯綜してしまうので、もうまとめます(怒)

アニメRAILWARS!は、
楽しめる回もあったけど、俺が期待する方向を間違えていた。

あと、「雑」

・・・二期? ないでしょ? 
なんか別の方向から、こう「テツドウノすすめぶっ!」みたいなアニメ来ないかなぁ・・・
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  その他  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/457-2196fbbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。