2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015-03-26 (Thu)

(2015冬)アニメ艦これ 全話放送を終えて 振り返り

150326_anime.png

終わりましたね。えぇ。
ブラウザゲーム版で散々プレイしてましたので、全話見ましたよ。えぇ。

以下感想
(※以下多少のネタバレを含みます)

【More・・・】



・よくばりすぎた内容
1話30分枠*12話に、あれもこれもと詰め込み過ぎた感。
なんか、連続テレビ小説の総集編を見ている気分。



・定められたノルマ
「このシーンは必ず入れてください」的な箇所、ケッコンシーンだとか大井北上の絡みだとか最終回の最後で突如出現する新キャラとか、色々ありましたけど。評価の分かれそうな所。これ全部入れるの大変だったろうな・・・



・話の流れ
メインには「主人公の登場→葛藤→成長」が流れとしてあるようですが、裏側に「ゲームシステムとプレイスタイルをアニメに落とし込んだ」ような流れが見え隠れ・・・してませんでした?

「この娘かわいいじゃん。使おう」
「あ、操作ミスって(キャラクターを)ロストしちゃった」
「ゲームに飽きた」
「イベントやるんだ。じゃあ復帰するか」

という感じ。


また、話の大筋と全く関係のない「カレーを作る回」がありました(第6話)。これは二次創作・アンソロジーコミックのネタで1話作ったような雰囲気で、比較的好評だったように思えます。
個人的に、今回のアニメ化で「艦これってどんな作品なんだ」と知りたい方にオススメしたい回。
ただ、もしメインのストーリーが好評だったら、この「カレー回」での唐突な脱線、批判の槍玉に挙げられた気もしますし、
一面から高評価とするのはむつかしいか。


・全体で見ると60~70点(100点満点)くらいはあげたい
たまに怪しいカットありましたけど概ね作画は良好。3DCGも作画シーンと混ぜられるレベル。
音楽もまぁまぁ。声優さんすごかったですね、ゲームと遜色ない声。
上記に挙げた項目については合格点でしょう。
ホントお金はかかってますよね。物量勝負というか。

ただ、オハナシについては0点に近い点数にしたい。


・誰向けの作品だったのか
度々聞かれた「この娘かわいいけど、誰?」っていうのを見るに、ある程度知ってる層向けに作ったんでしょうか。
「艦娘が動いてる!圧倒的感動!」
って感じでしょうか。

しかし、そういった層はオハナシも重視するのではないんですかね・・・
となると、誰向けだったんだろうと。





結局は、
個々の要素は良い所も多いのに、オハナシがダメだった
に収束するんでしょうか。


なんでこんな話になってしまったのでしょうか?
脚本? 尺? 製作期間が短すぎた? 誰かの意向? 
その深い闇を一視聴者がわかるわけもなく・・・
「オハナシ」は主観が大きく評価に介在するので、批評するのも中々ハードルが高いのが罪ですね。。。


まぁ、そんなところです。
結局モヤモヤした感想になりました。

毎回出てくる「吹雪が感情を露わにしてぐにゃぐにゃするシーン」は、よかったですね。あれはアニメじゃないと中々見れないので、良かったとおもいます。




最後の「続編決定!」で悲鳴が飛び交う実況、リアルタイムで見たのは初めてでしたね・・・

では
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  その他  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/460-d3777d78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。