2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-12-12 (Fri)

東鉄開発日記その12 【Simutrans】

Simutrans・Pak64版の東鉄開発日記その12です。
今回もSS中心でお届けします。

その12での開発

・東鉄線路線延伸・新路線開業
└東鉄本線(前原~C.C.佐倉):MAP東部
└汀南進線(みぎわなんしん-、東都口~大石~わだつみ口):MAP中央~南部
└岩条線(がんじょう-、北条~秋穂台~岩波):MAP南東部
・その他路線の開業・整備(省略)
★京急線系統の運転形態一新。
快特の運転強化し、代わりに特急の運転縮小。普通車補完の急行を増発。

SS集


今回は京急車使用路線を中心にお届け。

【More・・・】

sim64-095.png
★京急車使用路線の路線図。記事を読む際の参考に。
 川崎~かえでヶ丘間は複々線区間となっています。

sim64-086.png
★カオスポイント・かえでヶ丘駅
かえでヶ丘駅は、東都方面からきた本線が3方向に分岐する主要駅。月当たり上下合わせて200本弱の発着がある。駅配線は2面4線を拡張した3面5線で、車庫を併設。
3方向に分岐するといっても、北側に分岐する西園寺支線は、折り返し線代わりに建設された一駅だけの路線。実質的には本線系統と古畑線の2方向分岐が主で、本数もほぼ均等に分かれる。複々線で来た路線が複線2本に分かれるのだから分岐は単純……なハズは無く、平面交差・転線がひっきりなしに行われる。
配線図を描いてみたので参考にどうぞ。 なお、画像下のSSは同じかえでヶ丘駅の開業当時の姿、駅周辺がめざましい発展を遂げてるのが分かる。

sim64-093.pngsim64-092.png
★定点観測その1、柊台(ひいらぎだい)駅
東都西部の何もない丘陵地に京急線が開業・ニュータウン開発が始まってから、早半世紀。空き地だらけだった駅周辺も、いまや東都の副都心となり高層ビルが立ち並ぶようになりました。
4両編成の列車が僅かに走る程度だった京急線も、いまや8両編成がバンバン走る複々線に。
なお、駅設備の都合上、これ以上の長編成化は無理そう...(´・ω・`)

sim64-094.pngsim64-091.png

★定点観測その2、橋本(はしもと)駅
ニュータウンを開発を目論み更に西進した京急線は、MAP東部を貫く天田線との接続駅に達した。直接東都方面へ結ばれてからは発展速度も著しくなり、5本の指に入る都市圏に成長した。
開業時から駅設備は変わってないが、周りの発展が激しい。急行特急快特の優等列車群が次々に旅客を捌いてゆく。

sim64-087.png
東都西部、堂々の街並みを抱えた複々線をゆく京急。
ブルースカイの快特が異彩を放つ。

sim64-089.png
MAP東部、都市部とはやや離れた街・古畑。
非電化の東鉄を横目に、京急線は地下に高規格路線を通し東都直通・旅客の獲得を図った。8両編成の快特が東都方面へ頻発され利便性は抜群、東鉄の約4倍利用者を確保している。

sim64-088.png
★赤い電車 vs 東鉄電車 旅客争奪戦!
同じ街から都心へ出る鉄道が2本あったら、どちらを使いますか?
~京急線が旅客を独占していたMAP東部の街・佐倉に、東鉄電車が開通した。
その日から、終わりなき旅客争奪戦が始まった~

……Simutransでは、そんな思惑の絡んだ争奪戦は起きませんけどね (´・ω・`)
東鉄線の開業に対向して、京急線は従来の末端区間各駅停車の快特特急に変更し、新たに全区間通過駅有りの快特を設定。最高速度で東鉄にハンデがありながらも、速達性を確保しました
……が、乗客は無情にも東鉄線に流れて行きました。
複数ルートがあると、どうも新しいルートに流れがちなSimutransの住人達。まぁ、普通だろうが特急だろうが、大回りだろうが気にせず乗り込む、ある意味大雑把な住人達ですからねぇ。ルート選択の優先度が路線別に自由に設定出来れば、結構面白そうですが……。

sim64-090.png
都心部から南進し、リニアに接続する新路線、汀南進線が開通。
東鉄線なのに、使用車両は東急車……運転形態は急行・準急・各停の3種別体制です。

今回はここまで


開発日記というよりも、路線ごとにスポットを当てて紹介する形式になりつつある今日この頃、まぁ開発ネタが無いので仕方ない所なんですが。
説明や予備知識が少なくても楽しめるSS中心記事なら、気軽にSimutransの世界を楽しんでいただける……と思うのですが、どうでしょうか。
なお、次回その13記事の公開時期は年明け以降の予定です。

今後のブログ記事公開の見通しですが、とりあえず撮影記の方で公開すると書いた上大岡俯瞰と、大船駅(10月の記事……放置しすぎorz)を予定。
なお、京急撮影地紹介記事は、当面追浜~京急田浦間が南端となります……。
ネタはあるので、とりあえず20記事を目標に、文庫以北の撮影地をマッタリ公開していきます。

最後に、年末年始~1月・2月にかけて、やや更新ペースが落ちるかもしれません。
ご了承下さい。


では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして。めたると申します。動画からブログまで見させていただいています。
いつも動画、開発日記から自分のプレイの参考にさせていただいております。

京急専門の鉄・・・といってもいいぐらい知識が偏っている私なんですが、このブログも京急が多いようで、いつも読ませて頂いてました。
Simutrans+京急路線の記事ということで今回書き込んでます。

私だったら断然京急を使いますね。2100が機器更新されていようが京急です。(

確かに、ルート選択をある程度指定できればいいんですがね。
せっかく速達列車を作っても普通でほぼ全区間乗り通すのは悲しい・・・。

では、乱文失礼致しました。
めたる |  2008年12月12日(金) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。いつもご覧いただき有難うございます。
本当にsimu住民達のルート選択はこちらの斜め上を行くもので…困ったものですね(´・ω・`)
実は、ライバル路線が開業する前に京急線旅客の経路を辿って行ったら、都心直通してるのに、わざわざ都心の手前で逸走するルートがメインになってたりしてました……きっと、その逸走ルートの客がそのまま東鉄側にシフトしたのだろう、と思う事にしています...では。
TR.64 |  2008年12月13日(土) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/52-d8a2ffd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。