2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-12-15 (Mon)

さようなら、京急ありがとうギャラリー号~その活躍を振り返る

京浜急行では創立110周年を記念し、旧1000形2編成に往年の塗装を模したラッピングを施していますが、このほど2008年12月23日(祝)のラストランをもっての運行終了・引退が発表されました。
(→京急公式サイト報道発表リンク)
今年2月末から約1年の運行と公式サイトでは案内されていましたが、若干早い運行終了となるようです。

1309編成使用の"ありがとうギャラリー号"(赤+黄色)・1321編成使用の"歴史ギャラリー号"(チョコ色)、
やはり「ラッピングは引退フラグだった」という事で……
新車投入も続いていますし、残念ですが仕方のないことですね (´・ω・`)

せっかくの機会ですから、ここで1309編成"ありがとうギャラリー号"の活躍を中心に、振り返ってみる事にします。


★1 ラッピングされる前、"赤い電車"だった頃。

081215_KQ1309F-Red.jpg
金沢文庫~金沢八景間にて (2008.2.16)

ラッピングされる前の1309編成は、他の1000形と殆ど変わらぬ姿で京急に解けこんでいました。
目だった違いは、品川寄り先頭車1312号車前面に"○○○"の形状のジャンパ栓撤去跡が残る最後の編成、という事。撤去跡付の車両もかつては数多く存在しましたが、皆、旅立ってしまいましたから...
ちなみに、1309編成の中間車は1972(昭和47)年12月生まれ、現在現役の京急車の中でも最古参の部類に入ります。

この一週間後にラッピングを施され、2月25日からありがとうギャラリー号として運用に就くことになります。


★2 "ありがとうギャラリー号"として、前面に"京急110周年ステッカー"を貼り付けていた頃。

081215_KQ1309F-Ari1_1.jpg
通いなれた横浜駅。(2008.9.23)
同じ東急車輛で生まれながらも、隣を走るE233系(ウラ129編成)とは約35年、歳の差があり……

081215_KQ1309F-Ari1_2.jpg
今では貴重になった【川  崎】の省略表示も、文庫~川崎間を往復する普通運用ならでは。
ギャラリー号も、すっかり京急に解け込んだ。(2008.10.4)

京急創立110周年事業の一環として始まった"ありがとうギャラリー号"。
見慣れぬ"黄色い電車"という事で、乗客からも、もちろん鉄道ファンからも一躍注目を集めました。
毎年恒例の「京急ファミリー鉄道フェスタ」の目玉展示車両となったのも、良い思い出。


★3 "カレーの街よこすか10周年号"となり、二重ラッピングが施されていた頃。

081215_KQ1309F-Ari2_1.jpg
正面の"110周年ヘッドマーク"が、"スカレーちゃん"に貼りかわった。

081215_KQ1309F-Ari2_2.jpg
カレー号側面の二重ラッピング。共に神奈川駅にて (2008.10.13)

10月6日から翌月11月16日までの約一ヶ月間は、横須賀の海軍カレーを宣伝する装飾となりました。
既にラッピングが施されているのに、その上に更にステッカーを貼った二重ラッピング状態でした。
このカレー号は、ありがとうギャラリー号の【第二形態】と言った所でしょうか。


★4 "カレー号"終了後、前面の"110周年"シールは貼り直されずに、今日へと至る。

081215_KQ1309F-Ari3.jpg
金沢文庫駅にて (2008.12.6)

カレー号の期間が終わり、前面・側面に施されていたステッカーは剥がされました。
しかし、前面の"スカレーちゃん"は剥がされたまま、以前の110周年ヘッドマークが貼られる事はなく……期せずして【第三形態】となってしまいました。

そして、12月16日からは【第四形態】ラストラン仕様へとなってゆく訳です。


081017_o1000-1321F.jpg
一方の1321編成使用・歴史ギャラリー号。大師線でお馴染みの存在に。

こちらは一貫して同じ姿で来ましたが、いよいよラストラン仕様へ変更になるようです。
その殆どを大師線と神奈川新町の車庫との往復で過ごしてきましたが、本線普通運用にも少ないですが使用されました。そして一度だけ快特増結運用にも就いたようですが、これを2009京急カレンダーが採用する所、狙ったとしか(ry

081215_KQ1321F-Rek.jpg
六浦~神武寺間にて(2008.5.26)

本線普通運用は、古いコンデジの時にこんな写真しか撮っておらず orz
"歴史ギャラリー号は逗子線でも走った"という「記録」という事で...


……外観やら運用の話ばかりですね(汗)
なので内装の話もしておきます、以下乱文ご容赦。
当初のギャラリー号は当時の報道発表資料にもあるような"あなたのありがとう"のテーマに沿って応募されたらしい作品が飾られていました。 写真よりは絵の方が多かったような……自分が覚えているのは「あぁ、小さい頃はあんな絵を描いたなぁ」という絵が、割合多かった事でしょうか。 定期的に絵を変えているようだったので、このまま行くのかと思いきや、カレー号となる直前に乗った時は、見事に横浜市の広告一色でした……ありがとうギャラリーは何処へ....
そしてカレー号が始まると、カレーをPRする広告が車内一面に飾られていました。
で、現在は大師線で活躍する"歴史ギャラリー号"と同じような「京浜急行の歴史」を撮った写真が飾られていますが、これもラストラン仕様へと変更されるようです。



081215_1000-12simu.png旧1000形2連や旧1000形快特定期運用がまだあった頃、ギャラリー号2本が組んで走ることがあったら、と妄想した思いをはせた事もありましたが、結局実現せずに終わりました……そりゃあ当たり前だ。
"せめてシムトランスの箱庭内だけでも" という事で再現してみました。



私事ですが、残念ながらラストラン当日はおそらく撮りにいけないと思います (´・ω・`)
未練は残りますが、最低限の記録は出来たので良しとします……改めて「撮れる時に撮る」という鉄則・日常の記録が大事だと痛感しました。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  京急撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/53-459378e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。