2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-05-31 (Sat)

pak64版アドオン 東鉄H1000形

東鉄開発日記にて使用した自作アドオン公開・1
Simutrans車両アドオン/東鉄H1000形
※画像をクリック・拡大してご覧下さい。
H-1.png

下記ページからアドオンをダウンロードできます。
ダウンロードをクリック、zipファイルをダウンロード・解凍し、中のpakファイルをご使用下さい。
http://u9.getuploader.com/tr64simu/download/23/TR-Train_set.zip
2011.05.06 ファイルが正常に解凍出来なくなっていたので、再度アップロードしました。なお内容に変更はありません。

※実用性を考慮しギア比を上げています。


以下車両解説

【More・・・】


東鉄H1000形電車



東鉄H1000形電車(とうてつはつね1000がたでんしゃ)は、
"東鉄開発日記その4 新型車両導入"で運転を開始した東都鉄道の近郊形電車。

主要諸元


・編成 4両 Mc1-Tp-T-Mc2 (2M2T)
・最高速度 130km/h
・編成定員 488旅客
・編成重量 124㌧
・編成出力 600kw×2=1200kW
・ギア比 1.19:1
・製造 初音車輛製造

概要


東鉄本線の急行向けに開発された。
軌道の高速化に併せて最高速度は130km/hとし、速達性の向上を図った。
コンセプトは「適当な性能・適当な価格・適当な運用コスト」
初音車輛初の高性能電車としての試作的要素も強い。

外観


車体塗装には"初音ブルー"と呼ばれる青系色が採用された。東鉄では初音ブルーを
今後の標準塗装色として位置づけている。

運用


恩田~前原及び恩田~毛利間の急行として運用されている。
1次車として4両編成7本が投入され、その後の増備で現在は4両編成18本が在籍。
輸送力増強の為、"開発日記その5 ニュータウン"にて4連+4連の8両編成化が行われた。

その他


・旅客満載時、最高速まで加速が出来ない。長い直線区間・下り勾配区間以外では90~110km/hでの走行を余儀なくされている。ギア比の低さが主な原因とされる。
・東鉄ではH1000形の増備打ち切りを発表した。今後はH1000形での問題点を改善した通勤形電車を増備するという。
・配布用のものはギア比が1.19:1から1.50:1に上がり、加速力不足に対応している。



……以上、某ペディア文体でお送りしました。
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  自作Addon/車両  |  Comment(2)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして。いつも更新を楽しみにしています。
早速使ってみましたけど soundは2の方が良いのではないでしょうか。
2はdiesel.wavのはずですが・・意図的でしたらごめんなさい。
名無し |  2008年05月31日(土) 19:07 |  URL |  【コメント編集】

ダウンロードありがとうございます。
soundは基本offでやってるので、動作確認の際気が付きませんでした(´・ω・`)
ご指摘ありがとうございます。ファイルを差し替えますので申し訳ありませんが、再DLをお願いします。
TR.64 |  2008年05月31日(土) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/6-2715503b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。