2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-03-23 (Mon)

阪急嵐山線と京都・駆け足撮影記

先の三連休、私用で京都へ行ってきました。
鉄道メインではなかったんですが……限られた時間内での成果を。

京都・鉄道巡りのルート

京都→(近鉄 200円)→近鉄丹波橋…丹波橋→(京阪 260円)→祇園四条…河原町→(阪急 220円)→桂→嵐山…嵯峨嵐山→(JR西 230円)→京都

……欲張りすぎ。というか名所色々あるのに何やってるんだろう(´・ω・`)
まぁこんなルートでも四条通りと渡月橋・嵐山散策ぐらいの観光はできるのだから、京都は奥が深いです。
近鉄と京阪は省略…悪天候で成果あまりなかったので。機会があればまた。


で、桂駅へ。屋根付きホームであり、駅の規模も大きかったのでここをメインに撮影しました。

090323_HQ3309.jpg
さくらのHM付き……京都も桜がボチボチ咲き始めていました。
鉄道撮影に限らず鬱陶しい雨ですが、考え方を変えれば狙って撮れない天候ですし……ねぇ。
雨の中疾走する姿も乙なもの。

【More・・・】

090323_HQ-katsura.jpg
桂駅に併設の車庫。ホームの目と鼻の先にある洗浄装置に描かれていました。
子供向けの本に出てきそうな絵柄ですが、こういう遊び心は良いなぁ。

090323_HQ2323_1.jpg
車番がフサフサ(2323)!
今回メインの阪急嵐山線。4両編成が15分間隔でのんびり行き交う。
なんでも、4月に車両の総入れ替えが予定されてるらしく、これら3ドア車は見納めとなるそうです。公式記事リンク
そんな古い車両には見えないけどなぁ、と思いつつ車内の銘板を見ると、製造年はオリンピック前……50歳目前の車両なのか!?

090323_HQ2323_3.jpg
しかし車内は綺麗で、とても古くは見えません。まぁ窓枠のキズ等細部に経年を感じる事は出来ましたが。
阪急は塗装もそうですが、内装も統一されているのが良いですね。マルーンの車体に木目と緑の座席、非常に落ち着きます。

090323_HQ2323_2.jpg
歴史を感じる運転台、マスコン内部が見える構造なのが面白い。てかここまで木目調なんですか……阪急恐るべし。

あっという間の阪急嵐山線乗車を終え、京都駅へ。


090323_JRW103-223.jpg
現状、関東から一番近いであろう103系の拠点、奈良線。
西日本でもなんだかんだで勢力縮小の一途なのは時代の流れ……か。

090323_JRC-kyoto.jpg
狂気の新幹線3分間隔・交互発着で限界まで増発だ!

なんという交互発着……シムトランスを思い出してしまった。
これだけ増発しても三連休の最終日、指定席は満席・自由席は立ち客で溢れるのが日本のShinkansen。
"のぞみ"ばっかで"ひかり"の肩身は狭くなる一方……

090323_JR300shinkansen.jpg
ホンモノの"のぞみ" (のぞみ182号東京行)

最近では"こだま"の主役になってしまい、ついに廃車まで出てきた300系。
それでも、イメージは"300系=のぞみ"であり続ける。
たとえ臨時列車でも、のぞみとして活躍する姿が見られるのは嬉しい。

この後、満席の新幹線に揺られて帰路へ着きました。

では(  )ノシ


追記:次回記事は新開発日記「第一回」を予定しています。
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  撮影記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/74-62aba9a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。