2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-03-25 (Wed)

中鉄開発日誌 No.01 中武鉄道開業

おまたせしました。東鉄開発日記に続く新たなSimutransプレイ日記の第一回です。
今回から本格的に開発開始となります。

マップ設定その他

090325_simu_04.png
今回プレイするMAP全景と・既存都市の人口一覧。

090325_simu_01.pngver.102.0 Pak64
マップ番号:235
サイズ:タテ640*ヨコ320
町の数:32
総人口:33101
駅範囲:4
※その他詳細な設定は右画像参照

マップサイズは前回(512*256)より一回り大きくしました。
広い分プレイの幅も広がりそうですが、開発しきれるか? まぁ、どうにかなるさ、きっと……。 都市名は今回、"主観的に響きが良い名前"で設定しました。デフォの都市名も幾つかありますけれど。
102.0から実装の"川"は、西側に3水系が出現しました。

さて、マップ全体を観察してみると、適度に都市が分散していますが、比較的人口の少ない"村"が中心。ただ、大和(やまと)・中武(ちゅうぶ)・若菜(わかな)の3都市は頭一つ抜け出ているようです。
とりあえず、この3都市を結ぶ路線を"本線"として敷設しつつ、適当に支線を分岐させ、全都市を繋ぐのを当面の開発方針とします。まぁ全都市を繋ぐまでは新都市誘致については自重します。

【More・・・】

プロローグ

~~時は1930年。近代的な交通機関も無く、発展から取り残されたとある地方があった。
そこで、この状況を打破すべく鉄道会社が設立され、ハッテンへの第一歩を踏み出したのだった。
その名は、中武鉄道~~


カッコよく言ってみただけです(´・ω・`)
経営上、あまり小さな都市を中心にしても厳しいので、マップ内二番目の都市である"中武"を一応の中心とします。そして、シリーズ題名となる社名ですが……前回と同じく直球ど真ん中で

社名:中武鉄道 (ちゅうぶてつどう)
略称:中鉄(チューテツ)、CR (Chubu Railway)


ま た 略 称 "○ 鉄" か
……ホントは略称"○急"にしたくて試行錯誤しましたが、シックリ来なくて...ね

今回の開発記の名称は、中鉄開発日誌(ちゅうてつかいはつにっし)ですが、
前回の"日記"ではなく"日誌"に変えたのは……深い理由はないです(意味的な問題も多少)



開発 1930~1933

まとめやすいよう、主な開発は年始に一括して行います。
最近のバージョンでは"一時停止"中も操作できるようになったのが助かりますねぇ。

◆1930年
・中鉄本線 中武~椎本(しいがもと)間が開通。
→使用編成、C11+旧型客車2両
・東雲線(しののめせん) 中電前(ちゅうでんまえ)~東雲油田間が開通。石油・旅客輸送開始
→使用編成、C11+旧客1両+石油タンク車3両の混合列車

まずは、資金とにらめっこしながら本線を西進。校倉(あぜくら)、椎本の二都市に鉄道が延びました。

そして収入源確保の為、中武近郊の油田~火力発電所間の貨物輸送を開始。まだ旅客も少ないので、これは貨客混合列車で……まぁ混合列車は趣味的な面が(ry

Simutransでは産業=貨物輸送の印象が強いのですが、ここから発生する"旅客の通勤需要"もナメられません。幸い、油田・発電所共に労働者は中武在住なので、中武への鉄道経路を作る事で、それなりの通勤旅客がこの路線を利用する事でしょう。……発電所や油田にそんなに労働者いらんがな(´・ω・`)

090325_simu_03.png
東雲線・東雲油田駅から混合列車が出発しま~す。

090325_simu_02.png
C11が牽引する列車も、まだガラガラ……バスで必死にフィーダー輸送し経営努力。

時間での発車設定が出来るようになったのは大きいですね。的確な旅客輸送ができますし、需要が少なくても利益を確保できます。今までの積載量だけの発車設定だと、思うように車両が動かず旅客が溜まったりして都合が悪かったのでね。

090325_simu_09.png
バスの方は一応オリジナル車。なんとなく旧型気動車色を採用。まぁ、ボンネットバスならSL主流の鉄道網にも合うだろう、雰囲気的に……という単純思考。
※日本語化wikiに投稿されているアドオンを塗り替えて使用。

◆1931年
資金がないので早送り~
なんというジリ貧。

◆1932年
・中鉄本線 椎本~鼎(かなえ)間が延伸、開通。
・中鉄本線 中武~中電前間を電化。中鉄1形電車(2連)を投入し電車運転開始。

資金をやりくりしつつ、中鉄本線を西へ延ばす。そして、前述の発電所・油田への通勤需要が目立って来たので、この区間を電化しピストン輸送を開始。オリジナルの中鉄1形電車(Mc+Tc 2連)を充用しました。
というかこの車両、性能的にMT比1:1だと加速が非常にトロいです、汽車よりトロいです。そう設定したのは自分なんですけどね(´・ω・`)

090325_simu_08.png
中鉄1形電車、16m級3ドア・旧型国電のイメージ。
今日も通勤輸送に励む……

◆1933年
・中鉄本線 鼎~若菜間が延伸、開通。
・東雲線 東雲油田~東雲間が延伸、開通。
→使用編成、C11+旧型客車2両
・中鉄本線 需要増に伴い、SL牽引客車を2両→3両に増車。

中鉄本線がようやくMAP中央の人口第三位の都市・若菜に到達。そして開通した途端に旅客需要が急増、輸送実績が一気に2倍近くになりました。住民達は開通を待ち望んでいたのか(涙
4年目にして、ようやく経営基盤が固まりました。

SS集

090325_simu_06.png
・中電前駅、SL主体の鉄道では、電車は肩身が狭い。
今の所、旅客発生源として頼り切ってる産業を結ぶ拠点駅です。
同じ駅名が某広電にありますね。この「ちゅーでんまえ」って響き、どうも頭から離れなかった...

090325_simu_07.png
・典型的な頭端式ホームを持つ中武駅。旅客利用者数は断トツ一位。
資金が溜まった暁には立派な駅舎が建つ(予定)。今の段階では駅設備を持て余してる状態ですが、いずれ……

090325_simu_10.png
中鉄本線路線案内。作り直すのがメンドクサイので1932年版です。
Simutransにはダイヤの概念は無いですが、月辺り交通量を参考に時刻表も作ってみました。
横軸が"時"じゃなくて"日"単位ってどこの国だよ……実際はこんな綺麗に発着しませんけどね。

090325_simu_05.png
中鉄開発日誌 No.01終了時のMAP全景、路線網はまだ貧弱。


つづく


◆次回予告

・引き続きチマチマ路線延伸。
・早くも急行列車設定!?

では(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(3)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

MAP大きくなりましたね。自分はMAP512*256が限界なのデス。
それより大きくなったら発展した時にPCが追いついてくれません。
一時停止で作業するのも重いです…orz

ここから輸送網が賑やかになっていくのが楽しみです。
単線→複線→複々線→3ふk…。

自分はMAPの中心の本線には電化の自作車両しか使わない人間です。
気動車とか機関車のことをあまり知らないっていうのが大きいです…。
めたる |  2009年03月25日(水) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

> MT比1:1
いやこれは正直トロ過ぎませんかね……?
 |  2009年03月26日(木) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

>めたるさん
PCスペックに関しては正直不安を拭えませんw 発展後はどうなる事やら。まぁ以前のサイズでも何とかなったので・・・Simutransは度胸、なんでも試してみるものさ(ry

>正直トロ過ぎませんかね……?
おっしゃる通りです、ハイ。まぁ列車本数自体まだ少ないんで。 この車両は本来2M1T編成が望ましい車両性能で設定してます、それでもトロイですけどね・・・
TR.64 |  2009年03月26日(木) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/75-bb37963f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。