2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009-04-27 (Mon)

"A列車で行こうDS"をてにいれたぞ!

ついつい欲しくなって買ってしまった、反省はしていない。

【More・・・】

DS用としては初のA列車シリーズ、発売前は「DSでA列車か……フ~ン」程度の認識。 しかし発売してみると評判がとても良く、店頭に並んでいるのをみて、手が伸びてしまった訳です。
嗚呼、安くないこの出費。節約の日々が始まる……。

プレイしてみての感想としては、とにかく「DSでここまでのソフトが出来るのか!」という事に尽きます。 チュートリアルも親切丁寧、建物の種類も多く、箱庭を作るニヤニヤ感も最高。 しかし、それより何よりも凄いのが"カメラモード"。自分の作った街並みを3Dで自由に探索でき、さらに列車からの前面展望まで楽しめるという至れり尽せりなモード……今の所、評判どおりの出来と感じました。

まぁ、実車は登場しないんですが、塗装色を選んでオリジナル車を作れる機能はありますし、DSだし登場させても描きこめないよなぁ……と妥協。

Simutransをやる方はもちろん、箱庭系ゲームが好みの方は是非プレイしてみて下さい。


では(  )ノシ
これに夢中でSimutransが疎かになってしまいそうで怖い……


参考リンク
【開発者インタビュー】ゲームの魅力を徹底解剖!『A列車で行こうDS』ディレクターに聞きました(インサイド)
http://www.inside-games.jp/news/349/34931.html
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  その他  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/86-fce2fefa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。