2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008-06-13 (Fri)

東鉄開発日記その6.1

その7は現在鋭意動画作成中につき…
次回動画にまとめないであろう細かい事象を紹介しておきます。

編成組み替え実施


前回電化した天田線、そして東鉄本線で活躍する初音型電車、H1500形。
将来の需要増を見込んで、6両編成で投入した車両の8両編成化を行う事に。
そこで、編成の組み替えを実施しました。

H1500形 編成表
☆組み替え前
東鉄本線 普通用 6連(4M2T)5本
1 Mc1-M2-T1-T2-M1-Mc2
2 Mc1-M2-T1-T2-M1-Mc2
3 Mc1-M2-T1-T2-M1-Mc2
4 Mc1-M2-T1-T2-M1-Mc2
5 Mc1-M2-T1-T2-M1-Mc2

天田線 急行用 6連(6M)6本
A Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2
B Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2
C Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2
D Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2
E Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2
F Mc1-M2-M1-M2-M1-Mc2

計66両

★組み替え後
東鉄本線 普通用
1 Mc1-M2-T1-T2+【M1-M2】+M1-Mc2 A編成から
2 Mc1-M2-T1-T2+【M1-M2】+M1-Mc2 B編成から
3 Mc1-M2-T1-T2+【M1-M2】+M1-Mc2 C編成から
4 Mc1-M2-T1-T2+【M1-M2】+M1-Mc2 D編成から
5 Mc1-M2-T1-T2+【M1-M2】+M1-Mc2 E編成から

天田線 急行用
A Mc1-M2-M1-Mc2+Mc1-M2-M1-Mc2 A+B編成
B Mc1-M2-M1-Mc2+Mc1-M2-M1-Mc2 C+D編成
C Mc1-M2-M1-Mc2+Mc1-M2-M1-Mc2 E+F編成

F編成余剰 M1-M2 →新製車に組込み、天田線へ

計66両

1.天田線の6連から中間2両を抜く
2.東鉄本線の6連に順次挿入
3.天田線の編成は4+4で8連化

上記手順で実施しました。なんともメンドクサイな組み替え……
鉄分の濃いシムトランスの遊び方でした。。

東都市電の置き換え


その1で建設した東都市電を通常のトラム属性からバス属性のものへ置き換えました。
これにより一本の道路での双方向運転と大幅増発を実現。
ついでに路線も充実させてみました。

sim64-028.png

市電一のカオスポイント、東都皇町(すめらちょう)駅。
複数系統がこの周辺に集まる為、一ヶ月に300両近い市電が発着します。
画像中の白線が市電路線。

東鉄本線運転状況


現在の東鉄本線運転状況です。
途中駅も増えてきたため、普通列車の運転が強化されました。

xl64-05.png

使用車両数
急行用……H1000形 8連(4+4)9本/計72両
普通用……H1500形 8連9本/計72両

では、その7でお会いしましょう(  )ノシ
スポンサーサイト
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  東鉄開発日記  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tr64simutrans.blog61.fc2.com/tb.php/9-558986be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。