2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010-01-30 (Sat)

中鉄開発日誌 開発方針アンケート・集計結果

中鉄開発日誌 No.14で実施したアンケートの受付期間が終了しましたので、その結果をお伝えします。

受付期間:2010年1月15日~2010年1月29日

アンケート集計結果
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010-01-15 (Fri)

中鉄開発日誌 No.14

Simutrans・中鉄開発日誌の第十四回です。

今回は、今後の開発方針についてのアンケートを用意したので、そちらの方もどうぞ。
→アンケートは終了しました。
※詳細はこの記事の最後に。

開発 1980~1984

◆1980年
新型車両として中鉄550系を投入。
└中武~彼方間の急行快速急行に充当。
・須磨線 電化

100114_simuCR-02.png
中武近郊の複々線をゆく新鋭、550系。
特急以外の優等列車も130km/h運転の時代へ……
特急の160km/h運転に備え、線路を共有する他の優等を高速化。
高速化=手っ取り早い輸送力増強手段 という事で、ついでに輸送力も増強~


◆1981年
総人口が100万を突破
中鉄特急(中武⇔大和)の最高速度を160km/hに引き上げ、12連→14連化。

ついに人口が大台を突破……

100114_simuCR-01.png
さらに長い編成、さらに高速で駆け抜ける中鉄特急

実は、混雑対策の効果では 最高速度向上<2両増車 という罠(´・ω・`)
線路容量がひっ迫し、要所で詰まってしまう為、せっかくの最高速が生かせる区間が多くないのが現実。
完全に在来線と分離している訳ではないので……

そして、この14連・最高速度160km/hが中鉄特急の限界
そろそろ別の手段を整備する頃合いかもしれませんな。

タグ : シムトランス Simutrans

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-12-13 (Sun)

中鉄開発日誌 No.13 モノレールと地下鉄と

Simutrans・中鉄開発日誌の第十三回です。久しぶりに旅客数調査を実施してみたり。
今回からはver 102-2→102-2-1を使用。


開発 1975~1979



◆1975年
・3新都市を誘致
└御所田(ごしょでん)・竹田(たけだ)・嵯峨野(さがの)
新機能を活用して田舎町にしてみる
・御竹野線 若菜~十六夜間 開通
・中鉄本線 鳴滝~明石間を複々線化。大和~若菜間で列車種別整理を実施。

102.2以降から実装された"街を発展させる"ボタン。
今まで難しかった"街の自然発展を止める"事が簡単に出来るようになったのは嬉しい所。
早速この機能を活用してみました。

091213_simuCR-04.png
水田が広がる、のどかな田舎町。嵯峨野。
そんな町を通る御竹野線を走るのは、短編成化され余生を送る中鉄50系。


自然発展を止めた上で、MAP編集ツール(公共事業)を用いて任意の建築物を配置。
これで、他の発展している都市の市域に入らない限り、このままの風景が保たれます。
やっぱり、箱庭的な遊び方は良いですなぁ。

◆1976年
・市内交通として跨座式モノレールを導入、各都市へ整備。

輸送キャパを超える度にバスを増発するのはもう疲れたよ……という訳で、輸送力の大きいモノレールを導入しました。
土地がないので片環状運転です(´・ω・`)

091213_simuCR-06.png
車両は日本語化Wiki投稿のものをベースにお借りし、中鉄カラーで仕上げました。
キャパがあるので片環状運転でも大丈夫! 郵便もついでに輸送可能。

タグ : Simutrans シムトランス

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-11-25 (Wed)

【Simutrans】海底移動バグとの遭遇。

中鉄開発日誌の小話を少々。

102.2切り替え後、ヘイトカット機能を楽しみながら開発を進めておりました。
特にバグを気にせずプレイできるか? と安心したのも束の間、異変はMAP端から進行していたのです。

091125_simu102_2_1.png
海底が移動している……!?
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(4)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-11-07 (Sat)

中鉄開発日誌 No.12

Simutrans・中鉄開発日誌の第十二回です。SSを眺めながらお楽しみ下さい。
なお、今回まではver 102.0を使用。

開発 1970~1974


◆1970年
・神宮線 古淵~神宮間 開通
今まで補完運用として本線・中武⇔古淵に走らせていた普通をそのまま直通させて対応。
自己満足サービスの一環として準急も少数設定。

091107_simuCR-08.png
神宮線の中間・神宮寺駅。文字通り寺院の側。
準急と普通が緩急接続を図る。

◆1971年
中武地下鉄1号線開通
・3新都市を誘致
└室町(むろまち)・烏丸(からすま)・神楽が丘(かぐらがおか)

既存の市電交通が積み残しだらけの惨状だったので……
中武と、その近郊の東雲にかけてを結ぶ地下鉄を建設し、一部の市電旅客を誘導~
次回以降、地下スロープ機能を生かして順次数路線を建設予定。

091107_simuCR-01.png
出来る限り、郊外では地上を走らせるように配慮してみました。
新規誘致された烏丸周辺。画面右から下にかけて延びる緑地帯は、将来の鉄道線用地らしい?

091107_simuCR-03.png
中武の南側・神楽が丘。ここでは地下鉄が堀割を走り、地上部分は緑化されている。
やはり画面左から右に延びる緑地帯は、鉄道用を想定して確保しているつもり。。。

タグ : シムトランス Simutrans

    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-10-16 (Fri)

中鉄開発日誌 No.11 さよなら急行春風

Simutrans・中鉄開発日誌の第十一回です。
今回は在籍車両数調査と、SSがメイン。

開発 1965~1969


◆1965年
・海浜急行柏東線開通
文字通り、"柏"木の"東"側を通る新路"線"です。

091016_simuCR-01.png
なかなか良い感じに発展中

◆1966年
・各路線増発、信号間隔改善、市内交通整備など
★総人口50万突破!

チマチマと輸送改善に励むうちに、一年が経過orz
人口がようやく50万に到達。

◆1967年
新型車両として中鉄100系電車を投入。
└主に中鉄10系を置換え。
・中武口の普通車を増発。

1942年から投入を開始した通勤形・中鉄10系。最高速度85km/hという性能がネックになりつつあったので、ここで新型車両への世代交代を図る事に。
091016_simuCR-02.png
東雲市街をゆく、新型・中鉄100系
最大定員を"乗車率120%程度"に設定し、8両編成ながら充実の輸送力。
まぁ、これで満員という事は、車内が通勤ラッシュ状態な訳で(´・ω・`)
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-09-17 (Thu)

中鉄開発日誌 No.10 中鉄特急C-EXP.

Simutrans・中鉄開発日誌の第十回です。

開発 1960~1964


◆1960年
・鼎~校倉間に短絡ルート整備
・校倉~中武手前(地下線分岐)まで複々線化
・海浜急行八卦線開通
・2新都市誘致
└巽(たつみ)、乾(いぬい)

090917_simuCR-03.png
鼎駅周辺に出現した高架構造物

中鉄本線にさらなる短絡ルート整備に着手しました。
高規格な別線(短絡ルート)作りという事で、実質的な中鉄本線の複々線化と言えますね。

◆1961年
中鉄特急 C-EXP. 運転開始! (大和~中武間)
新型車両として中鉄600系(最高速度130km/h)を投入
└在来の特急やまとは廃止

中鉄本線開業から30年余り。ついに中鉄も高速列車の時代となり……
客車特急から高速電車特急へと脱皮を図りました。

090917_simuCR-11.png
出場待ちの中鉄600系電車
エース格の特急電車という事で、流線形の形状を目指しました。
ただ、0系の団子鼻をイメージしていたのに、出来上がってみると何か違う感じに(´・ω・`)
丸みを帯びたデザインは難しい……
それっぽい形には仕上がったので良しとしよう。。。

090917_simuCR-06.png
在来線を横目に、中鉄特急が颯爽と短絡ルートをゆく。
ちなみに、本来の最高速度は160km/hなのですが、在来車の速度が95~115km/hとマチマチなので、それらに合わせる意味で130km/hに抑えて運転しているのが現状。

いくら特急が速くても、線路を共有する普通や急行で詰まったら意味がない!
まぁ、おいおい普通車の性能も上げてゆくので、その内160km/h運転も可能となるでしょう。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009-08-15 (Sat)

中鉄開発日誌 No.09 新車と無煙化

Simutrans・中鉄開発日誌の第九回です。
混雑緩和・輸送改善に追われる日々……

開発 1955~1959



◆1955年
・中鉄本線 大和~大和西ノ端間延伸
・大和車両センター竣工
・校倉駅を改良・本線待避線新設

090815_simuCR-13.png
頭端式ホームのみだった西の終点・大和駅に、1面2線の地下ホームを建設。 
この地下線はそのまま郊外の大和西ノ端駅へ延伸させ、末端に大和車両センターを建設しました。
大和駅地下ホーム発着の列車は一旦車庫である車両センターまで引き上げ、束の間の休息の後、引き返してゆきます。

090815_simuCR-08.png
一方で、積み残しがいよいよ深刻に。
シムトランス民は自重というものを知らずに、ドンドン駅に溜まっていくから困る。


◆1956年
急行【春風】をリニューアル
└運転経路を【大和~中武短絡ルート】経由に変更
急行型電車として中鉄500系電車を開発・同系を【春風】に投入
★在来の中鉄50系は順次転配属
└天王山線~中鉄本線直通の急行【あまつかぜ】を運転開始 (使用編成:中鉄50系10連)
急行【そよかぜ】を電車化
急行【かなた】を12連化(急行【春風】の非若菜経由化に伴う救済措置)
★今北産業車両工場竣工

急行系統の整備に伴い、救済臨時客レは運転を終了。役目を終えた客車達は廃車されました(´・ω・`)
これら対策により、積み残しは徐々に緩和されていきました。やったね!

090815_simuCR-15.png
新車を主力路線に投入し、在来車を各地に転属させ、全体的な近代化を図る。
急行用車両の転配属を図におこしてみました。

090815_simuCR-11.png
今北産業は、日用雑貨から鉄道車両まで幅広いものを生産する事でも知られているらしいが、そんな企業実在しないよ!
中鉄本線校倉~椎本間に完成した今北産業車両工場。
工場には留置線の他、試運転用のループ線路が設置されている。

今後、中鉄の新造車両は全てこの車両工場で製造され、各地へ配属される予定。
……まぁこのプレイは、回送するのが結構面倒だったり(´・ω・`)
近くの車庫で製造する方がどれだけ楽か。。。
    FC2ブログランキングに参加しています。
この記事のURL  |  中鉄開発日誌  |  Comment(0)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。